そよそよ周辺の楽しいスポット【その②】白金・自然教育園&庭園美術館

 

今年は10月だというのに暑い日が多いですね。

先日はセミが鳴いてて、蚊に刺されました…!

 

でもやっと台風も去り、お散歩できるようになったのは何より^^

 

さてさて、周辺スポット第2回は…

都会のオアシス!白金にあります自然教育園と、

そのすぐ隣、庭園美術館をご紹介します♪

 

 

国立科学博物館附属 自然教育園

【そよそよから徒歩で30分弱】

こちらは少し距離があるので、ウォーキングを楽しみたい方向けです!

 

そよそよからは、恵比寿三丁目の交差点に出たあと、

さらに目黒方面に進み、プラチナ通りを白金台駅の方へずーっと上がって行った方にあります。

プラチナ通りも楽しいので、ちょっとご紹介♪

 

 

こちらは「kiwi kitchen(キウイキッチン)

珍しい、ニュージーランド料理のお店です!

ケータリングやデリバリーもやっていて、

ヴィーガン対応もOK♪

ランチのパスタとサラダのセット↑

 

 

さらに進むと、こんな緑モリモリの特徴的な建物が!

こちらは「BIOTOP

アパレルブランドのRopeでおなじみ、JUNグループの系列で、

植物屋さん・ファッション&雑貨・レストランの複合ビルです。

※3Fのレストランは2018/9/30で一旦閉店してました。

 

こちらは1Fの植物屋さん。

珍しい植物やおしゃれな鉢植えもたくさんあって、癒される〜

 

 

そして少し進むと、

チョコレート屋さん「ショコラティエ エリカ

2階のラッピングショップ「OGGETTI

の可愛い箱を使って、センス良く包装してくれます♡

 

店内にはカフェスペースもあります。

 

 

さて、プラチナ通りを抜けてさらに目黒駅方面に進むと…

見えてきました!

国立科学博物館附属 自然教育園

 

これは掲示板のポスター。

こんな都会にドーーン!と広大な緑の敷地があるなんて、すごい…

ちゃんと見頃の植物や鳥の情報も出てます。

入園料は一般310円

休園日はあらかじめ確認を。

 

そして中に入ると…

もはや、森!

樹齢何年?というような大木や、めずらしい植物、池まであって、ハイキングにでも来た気分^^

めずらしい野鳥や、渡り鳥も来るようですよ。

 

シイの巨木、すだじい。

すだじい…

おじいちゃんの名前みたい。笑

 

こちらはクロマツさん。

 

このお花は、名前を忘れた…

マメ科の植物かな?

 

さらに森をずんずん進むと…

 

傷だらけの羽を休める蝶々。

 

ひょうたん池。

 

ツリフネソウ。

 

コスモス?キク科のお花です。

 

ねこじゃらしの超大きいやつ。

 

おや…??

 

ヤモリ君^^

ちっこくて可愛い♡

 

風でバチバチと妙な音がするので辺りを見回すと、どんぐりがいっぱい落ちる音でした!

どんぐりシャワーは生まれて初めて!しばし感激〜

 

 

ふぅ〜!

なんだか田舎へ遊びに行ったような気分になりました^^

 

皆さんもぜひ、

「都会のコンクリートジャングルに疲れたけど、遠出はできない!」

そんなときは、この森に助けてもらってください♪

 


東京都 庭園美術館

【自然教育園のすぐ隣】

実はそよそよ周辺には美術館が多い…

ガーデンプレイスの写真美術館、

山種美術館、

ちょっと表参道方面に歩くと、岡本太郎記念館や根津美術館、

渋谷の奥には松濤美術館…

 

そしてこちら、自然教育園の入口から歩いてすぐ!

アール・デコ様式の建物が美しい、

東京都 庭園美術館」です。

こちらの建物、もとは久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王が創立した「朝香宮家」の邸宅でした。

旧朝香宮邸と呼ばれています。

 

建設当時、フランスはアール・デコの全盛期。

その様式美に魅せられた朝香宮ご夫妻は、自邸の建設にも積極的にアール・デコを取り入れました。

 

そのため、日仏のデザイナー・技師・職人が総力を挙げて作り上げたこの建物は、それ自体が芸術作品と言えるものなのだそうです!

 

邸内を見て回れるのと、新館で企画展が開催されています。

(入館料は展覧会によって異なります)

 

こちらは入口。

 

そして、大変申し訳ないのですが、、

館内の写真はほぼ撮っておりません…汗

 

壁やシャンデリア、窓のデザインなどなど、

タイムレスで、今見ても新鮮・可愛い♡

朝香宮家の家族写真などもあって、本当にここで暮らしてたんだ〜…と、しみじみ。

 

ぜひご自身の目で見て来てくださいませ。

 

そして外には広々とした庭園が。

「庭園美術館」だもんね。

入館チケットを買えば、庭園にも無料で入れます。

 

 

庭園の端っこには、カフェ&レストラン「Du Parc(デュ・パルク)」もあって、

ランチ、カフェ、ディナーまで、

ゆったり優雅なひとときを楽しめます。

 

写真はまた今度アップします!

 

 

せわしない日常からしばし離れ、

自然と芸術に浸るのは良いものです。

皆さんもこの秋、ぜひ行ってみてください^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/8697/trackback

PAGE TOP