御嶽神社の「安産杉」にお参りしてきました☆

 

夏の終わりー

セラピスト仲間と一緒に、青梅の「御嶽(みたけ)」に行ってきました!

 

電車を乗り継ぎ、新宿から約1時間半。

とーってもきれいな渓流と、山を楽しめる場所です^^

何を隠そう、透明な水マニアの私。

1人で川遊びを満喫すべく、ひと足先に降り立ちました!

 

観光案内所で地図をもらって、バス停の方にちょっと歩いたら入口が。

階段を下りればもう、きれいな川が流れています。

 

川沿いにはずっと遊歩道があって、植物を楽しみつつ歩けます♪

 

そして、浅瀬でチャパチャパできるいいポイントを発見!

あー透明だぁぁぁ〜!!

ほーんと幸せ(^o^)♡

こんなに透明な水が好きなのは、たぶん前世できれいな水辺のところに住んでたからだと思う…

川の水は、覚悟してたより冷たくなくて、ちょうどよかった〜

 

持参したおにぎりをモグモグ…

 

平べったくきれいに割れた石を発見!

あとは川に足をつけたまま、ひたすらゴロゴロ…、リラックスタイムを楽しみます。

あと2時間はいたかった〜

 

けど、この後はとっても楽しみにしていた昼食!

 

実は今回の青梅行き、きっかけは「御嶽神社にお参りに行こう」ということでしたが…

私的には川遊びと、これから訪れる渓流沿いの料亭ランチが真の目的!!

 

また遊歩道をてくてく、沢井駅に向かって歩きます。

無人の野菜販売。

すだちや茗荷、栗、自家製梅干しなんてのも売ってましたよ^^

 

そして到着〜♪

澤乃井酒造がやっている「ままごと屋」さん。

以前お客さまが「とっても良かったですよ〜」とおすすめくださり、ものすごーく気になっていたお店なのです!

 

すぐそばにはこんな橋が。

 

見下ろせばきれいなせせらぎ。

澤乃井酒造にはもちろん酒蔵があって、見学もできるようでした。

周りにはギャラリーや食事どころが色々あって、お外には「清流ガーデン」という軽食が楽しめる場所もあったり…

本当に素敵!!

 

そして仲間たちと合流〜

ワクワクお邪魔します♪

 

なんと〜!!素敵すぎるお座敷♡

 

お料理は「季節の御膳」という予約なしでもOKのもの(数量限定のため開店に合わせて行きました)を。

湯葉やお豆腐が盛りだくさん♪

若鮎の一夜干し、とーっても美味しかった(^o^)

利き酒セットももちろん頼みましたよ〜

 

記念にパシャり☆

背景に緑がたくさんで、いいですな〜

ごちそうさまでした^^

絶対絶対、来年も来ます!!

 

 

さて、お腹も心も満腹になったところで、いよいよ御嶽神社へレッツゴー!

まずは御嶽駅へ戻り、そこからバスで「ケーブル下(滝本駅)」へ行ったのち、

 

ケーブルカーでお山の上へ〜

なんと、御嶽神社の標高は929メートル!

「昔の修行僧はやっとの思いで参拝したというのに、現代はお手軽だねぇ〜」とか何とか言いながら、

現代文明に頼ること6分。笑

 

さらに現代文明に頼り、、

 

あっという間に到着!

やっほーーー(^O^)

 

天女になりきり、

 

お目当ての「産安社(うぶやすしゃ)」へ。

 

産安社は御嶽神社の本殿よりさらに上の方にあるパワースポットで、安産・子育て・子孫繁栄などなど…

生命にまつわる神様・ご神木が集合して祀られている場所なのです。

 

こちらが「安産杉」さんです!

とどーーん!!

【看板より】

「どっしりと力強く根を張る姿は長寿を表し、丸く包み込むように開かれた幹は安産を。

その幹より別れ延びる数々の枝は、子孫繁栄を表ていると言われております。

長寿・安産・お子様のすこやかな成長を祈念しながら、幹や根を軽くおさすり下さい。」

 

…ということで、

「そよそよのマタニティマッサージで、妊婦さんみんな良いご出産できますように!」

さすさすしながら、しっかりお祈りしてきました^^☆

安産杉さん、ありがとうございます。

安産すぎる安産を、どうかよろしくお願いします。

 

 

さて、産安社からしばらく歩いて、ついに御嶽神社の麓までやってきました!

ここでも記念撮影、パシャり☆

私、目線が合ってませんが…

 

そしてここからが大変だった!!

一体何段あるのか…

果てしない階段が、現代文明というぬるま湯に浸かった私たちを歓迎してくれます。

 

そして…

ついに本殿を拝むことができましたー!

5歳のお嬢さんもがんばったね^^

 

奥には伊邪那岐・伊邪那美をはじめ、錚々たる神様陣がズラリ!

ちょうどぴったりお山を拝める所もあったり、なんとも盛りだくさんな神の山・御嶽を満喫できました。

 

ちなみに御嶽神社は、渋谷の宮益坂の途中にも分社がありますよね。

また、そよそよの鎮守神社である「金王八幡宮」の中にもいらっしゃいます。

 

今回、青梅の本社に行くことになったのも何かのご縁?^^

無事に参拝させてくださり、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/6416/trackback

PAGE TOP