お子様連れも、歓迎です♪

 

最近、お子様連れメニューのお問い合わせが急に増えているそよそよ。

 

マタニティマッサージに通ってくださったお客さまはもちろん、初めてお会いする方にもお越しいただけて、心から感謝です!

かわいい赤ちゃんにもたくさん会えてうれしい^^

ありがとうございます。

 

そんなわけで今回は、『お子様連れメニュー』の様子を少しくわしく書いておこうと思います。

 


赤ちゃんのすぐそばでマッサージをお受けいただけます

お子様連れメニューとしてご用意している「ママ&ベビー アロマボディマッサージ」

 

ベビーカーをお部屋にお入れしてマッサージベッドの横に置くので、赤ちゃんのすぐそばでマッサージをお受けいただけます。

 

こちらは先日お越しくださったお客さまの赤ちゃん♪

とーってもかわいくお利口さんな女の子で、ニッコリ笑いかけてくれました^^♡

 

ママ&ベビーのメニューならすぐ横にママのお顔が見えて声も近くで聞こえるので、

「あ、そこにいるのね〜」

と安心して寝てくれる子も多いです。

 

…が、もちろん

「ママ何してるの?その人誰!?

1人にしないで〜っ!!」

と不安になってしまう子も。

 

でもご安心ください^^

もし赤ちゃんが泣いてしまったり、授乳やオムツ替えで中断しても、30分までならマッサージの時間を削らずに行います。

プライベートサロンなのでもともとゆったりではありますが、さらにお時間枠にゆとりを持たせてあるので安心してお過ごしいただけます。

 

年齢制限はとくにありません

お子様連れメニューは、とくに何歳までという決まりはありません。

すでにベビーカーを卒業して、ハイハイを始めたお子様とのご利用も歓迎です^^

写真は、布の英語絵本。

…と、みんな大好きレジ袋。笑

お子様グッズは今後ぼちぼち拡充予定です。

 

ただ、大変申し訳ないのですが見守り保育(託児)付きではないため、マッサージ中はつきっきりでそばにいてあげることはできません。

 

もちろん同じお部屋にいますし、危険なものがゴチャゴチャしているわけではありませんが(テーブルの角と、鉢植えくらい?)、

子どもの行動は、謎に満ちているのが世の常…

万が一のことがあってはなりませんので、気になる方は事前にご相談ください。

 

テーブルの角にはクッションを付けます↓

ちなみに今のところ1歳半以上のお子様はまだお越しいただいたことがないのですが、その年齢のお子様をお持ちのママは

「子連れで行くより、保育園に預けてその間にゆっくり来ます…」

という方が多いのが現状かもしれません^^;

何はともあれ、お気軽にご相談ください☆

 

60分以上のメニューでも対応いたします

赤ちゃんの限界に配慮してお子様連れメニューには60分のママ&ベビー アロマボディしか載せていないのですが、

「60分では足りなかった!」

「他のメニューでも大丈夫ですか?」

というご要望も少なくありません。

 

お子様連れの場合はお時間枠を長めに取るため、通常メニューにプラス2000円を頂戴しておりますが、どのメニューでも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

産後・授乳中のアロママッサージについて

「妊娠中ほどではないにしても、授乳中にアロマオイルを使っても大丈夫かな?」

と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そよそよでは、妊娠中や授乳中でも安心して使える精油をご紹介するとともに、赤ちゃんに悪影響のない使い方でトリートメントを行います。

 

とくに日本ではルールが厳しく、精油が危険物のように扱われがち…

しかるべき使い方をすれば、心身にすばらしい影響を与えてくれます。

 

ちなみに、産後や授乳中におすすめの精油なんてのもあるんですよ^^

ぜひアロマの心地よい香りに、心身ともに癒されてくださいね。

 

ハーブティーも、産後ママブレンドです!

 

外出が難しい方には、出張マッサージも

また、そよそよでは出張マッサージも行っています。

出産して間もない方や、サロンまでお越しいただくのが難しい場合は病院やご自宅まで伺いますのでご遠慮なくお問い合わせください。

参考記事:『山王病院に、出張マッサージに行ってきました

 

帝王切開のお痛みがまだ残る方にも、マタニティマッサージと同じ体勢のシムス位(ななめ横向き)で行うので「快適♪」とご好評いただいています。

 


子育て中のお疲れ、そよそよが一生懸命お手入れさせていただきます!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/5984/trackback

PAGE TOP