お部屋やパワーストーン、心の浄化に!「スマッジング」の効果とかんたんな方法

 

お部屋をきれいにすると、心までスッキリして気持ちいいですよね。

私もおそうじ大好きで、毎朝の開店準備はマッサージの次に好きな時間です♪

そしておそうじのあとは、「空間の浄化」も欠かせません!

これ、目には見えないけれど実は大事なことなんですよ^^

今回は、お部屋やパワーストーンを浄化するときに行う「スマッジング」についてお伝えします☆

 

スマッジングとは

スマッジ=smudgeとは、「燻(いぶ)す」という意味。

乾燥させたセージや樹脂などを焚いたときの煙を使って、あらゆる邪氣を清める「浄化の方法」で、

ネイティブアメリカン(インディアン)が1000年以上も前から儀式の際に行っていたのが始まりです。

 

浄化には「煙」が欠かせない

これはお客さまから聞いたお話ですが、お部屋を掃除するだけだと、空間までは浄化できないそうです。

そして空間をきれいにするには「煙」が欠かせないのだとか!

 

たしかに、昔から煙やお香は洋の東西を問わず宗教儀式に使われてきましたし、

日本でもお線香や常香炉(お寺で体の悪いところに煙をかぶるやつ)など、煙は神聖なシチュエーションと縁が深いですよね。

先人たちは皆、煙のパワーを知っていたのですね^^

 

スマッジングの効果・目的

スマッジングは、日常のあらゆる場面に効果的です。

 

  • お部屋を掃除したあと、空間の浄化に
  • パワーストーンの浄化に
  • ヨガや瞑想、セラピーなどの前に気持ちをスッキリと落ち着けるため
  • 1日の終わりのリラックスタイムに

などなど…

 

掃除のようにビフォーアフターがハッキリ目に見えるものではないので、「ちゃんと浄化されたのかな?」と思うかもしれませんが、スマッジングの儀式は心とセットで考えてください。

感謝の気持ちを込めて行うことがとっても大事!

モヤモヤした気持ちで行うとせっかくの浄化パワーも薄れてしまいそうですが、

心のこもったスマッジングなら、ちゃんと浄化されるはず^^

 

簡単にできるスマッジングの方法

昨年のセドナ旅行で買ってきた浄化グッズを使います^^

もちろん最近はネットでも簡単に手に入ります。

ハーブや木、樹脂、専用の器など、いろいろあって楽しいですよ。

 

こちらはホワイトセージ。ハーブの一種です。

「セージバンドル」といって紐で束ねてあるものをほぐして使いました。

(葉だけちぎって袋詰めされて売ってるものもあります)

セージバンドルはほぐさずそのまま焚いてもいいのですが…、私には煙が強すぎるので。

また、住宅によってはあんまりモクモクすると火災報知器が鳴ってしまう可能性も!

くれぐれも火の用心で、気をつけて行なってくださいね!!

 

ホワイトセージは独特なハーブの香りで好き嫌いの分かれるところですが、浄化作用はバッチリ☆

また、スマッジングに使う植物は他にもジュニパー、シダー、ラベンダーなどさまざまです。

 

今回はフランキンセンスも使います。

樹脂のかたまりです。

フランキンセンスの精油はサロンでもよく使いますが、樹脂そのものを手に取ったのは初めて!

甘くていい香りがするんですよ〜

ではさっそく焚いていきます。

 

①器の中で焚く

まずは器を使うやり方。

本来はアバロニ(アワビ)の貝殻に土や砂を入れて使うのが一般的ですが、私は浅めのココットにお線香用の灰を入れて使っています。

また、キャンプのときの網焼きグリルのように器の中に小石をいくつか置き、その上に金網を乗せて行う方法もあります。

浄化の儀式なのであんまり邪道なやり方はおすすめしませんが、

形式を気にしすぎる必要はないと思います。

 

フランキンセンスは大きいので、こんな感じで砕いておきます。

樹脂も本来ならチャコール(炭)の上にパラパラ乗せて焚くのですが、その設備がないので器の中で焚きます。

 

ちぎったセージの葉を空気を含ませるようにふんわり重ね、フランキンセンスをパラパラ散らします。

樹脂をこの設備で焚くのはちょっと難しいのですが、、

セージの熱で燃やすイメージ。

 

火をつけるときは、窓を開けましょう!

お部屋がけむけむになってしまうのを防ぐためと、煙と一緒に邪氣を外へ追い出すためです。

 

火をつけたら、お線香のようにそっと吹き消すと…(←灰が飛ばないよう注意)

煙がふわ〜っと立ち登ります。

 

あとはこれを持ってお部屋をウロウロ…

マッサージベッド周辺や、

 

玄関にも。

心を落ち着けて、感謝の気持ちで行いましょう^^

 

パワーストーンはこんな感じで煙をくゆらせます。

 

セージを持って使う方法

煙たいのが苦手な人や、小さいストーンなどをちょこっと浄化するだけなら、葉っぱを持ったまま焚くとお手軽です。

灰が落ちないよう気を付けながら行います。火傷にも注意してくださいね!

 

お部屋全体をまんべんなく浄化します^^

 

あわただしい日常に、浄化のひととき―

煙で浄化するスマッジング、いかがでしたか?

今はスマッジングスプレーやミストなどもあって、より「浄化」が身近なものになってきているのかなぁと感じます。

アロマやフラワーエッセンス、クリスタルを使うものから、シンギングボウルなど音による浄化など方法もさまざまですね。

 

あわただしく、ストレスの多い現代…

自分に合った浄化法を知っておくととても便利です。

スマッジングも、ぜひ皆さんの日常で役立ててみてください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/5128/trackback

PAGE TOP