セラピストが行く!セドナ一人旅☆不思議なシンクロと観光情報いっぱい旅行記《4/5》

 

※前回までの記事はこちら→《序章》《》《》《

 


【5日目】カセドラルロックと、ウエストフォークトレイルでハイキング三昧

ピクニック用のサンドイッチを買いに

グランドキャニオンをやめてセドナにとどまることにした我々。

今日はどこへ行こうかな〜?

 

まだセドナを知らない連れにもぜひ体験してほしいということで、私は再訪になりますが午前中はカセドラルロックへ行くことに♪

「適度な登った感」と「上に立ったときの絶景」がちょうどいいんですよね。

 

ピクニックもしたかったので、手作りサンドイッチを買いに『EURO DELI(ユーロデリ)』へ

絶対行きたかったお店の1つです!

場所は、ウエストセドナの道(89A)をずーっと行った右手にあります。

 

おいしそうなチーズやサラダ!手作り感満載です^^

 

サンドイッチはホットサンドやベジタリアンのも、たくさんあって迷います。(メニュー撮り忘れました…)

その場で作ってくれるので、頼んだらしばし待ちます。

これはアリゾナ産の「生はちみつ」!

ステッカーもかわいい♡

 

手前の瓶(というより壺)は何だと思いますか?

 

スープでした!大きい〜。色んな種類があってどれもおいしそう。

MADE IN POLANDと書いてあります。

チーズにもそう書いてあったし、お店のおじさんがウォッカ入りチョコレートについて熱く語っていたので、東欧のお店なんですね。

 

そして10分ほどで、できたてサンドイッチが出てきます♪

写真は後ほど!

ユーロデリ、雰囲気もよくてお気に入りです^^

 

カセドラルロックに再訪

さて、サンドイッチも持ったしカセドラルロックへgo♪

今回は2回目ということで、初めてのときとは打って変わってひょいひょい登れました^^

 

土曜日で人も多くにぎやか!

赤ちゃんを抱っこしながら登る欧米ママや、犬を連れてるキュートな欧米女子、スピーカーで音楽をかけながら瞑想する謎の人、などなど…

ある意味俗っぽい雰囲気でしたが、これはこれで楽しかったです。

 

ちなみに土日の駐車場はかなり混雑します!待つこともあるので、これも考慮するとやはり平日がおすすめかと…^^;

 

ジャーン!!

やはり連れがいると写真を撮り合えるのがいいですね^^

 

さっきの崖っぷちスポットと反対側に、別のいい場所を発見♪

心地よくて、ついゴロゴロしてしまいます。

 

が、たぶんこれでかなり日焼けしました…

帰国後、みんなから「焼けた?」と言われます^^;

秋でこれなら、夏はどうなっちゃうんだろ…

 

逆立ちおじさん、あらわる。

実は2秒しか逆立ちできず、一瞬で捉えたのですが…ナイスショット。

 

地味に逆立ちに対抗する、シコ踏み女子。

 

運動したらお腹すいたね〜

ということでお待ちかね!ユーロデリのサンドイッチ♡

連れは左の「イタリアンサンドイッチ」

サラミ(ボローニャソーセージ?)と野菜が入って、バゲットもカリカリでおいしい!!

私は右のホットサンド、「ツナスイス」

スイスチーズの油がいっぱい出てしまっていた…けど味はとってもおいしかったです!

 

きれいな後光が差してるとはつゆ知らず、、

「イタリアンにすればよかった…」

なんて心の中でつぶやきながらツナスイスをほおばる私。

ここでピクニックできるだけで幸せですね、ごめんなさい。。

 

2回目もまた違った楽しさを教えてくれたカセドラルロックに、感謝!

 

人気のウエストフォークトレイルは精神と向き合う場所だった!

さて、午後もハイキングを続けます。

West Fork Trail(ウエストフォークトレイル)』は川を渡りながら渓谷をじっくり歩けて、ランキングでも上位の人気コース。

川好きな私としてはぜひ行ってみたい!

オーククリークの上流にあって、アップタウンからけっこう離れているので1人の間は行けませんでしたが、連れと合流後に念願叶いました^^

 

往復3時間はかかる超ロングコースですが、歩くの好きだし、渓谷も気持ちよさそうだし、

なんてワクワクしながらスタート♪

 

…が、これが甘かった!!

スタートしたのが14時過ぎとちょっと遅めだったこともあり、後々大変な目に…

 

コースの雰囲気はこんな感じ↓

ん?秩父…?^^;

 

そう思うのも仕方ありません…

ウエストフォークはセドナのレッドロックを忘れそうなぐらいの渓谷感!空気もひんやりです。

片道13回、川を渡りながら進むので(丸太や置石があります)、夏には緑もあって気持ちいいんだろうな〜

…夏には。

 

たまに緑色が群生しているポイントの他は、ずっと茶色い世界が続きます。

緑のおじさん in 緑、パート1。

なんだかジェイソンでも出て来そうな雰囲気…

 

「どこまで歩けば終わるの?」「なんでこのコースが人気なの??」と、

精神の格闘に入り込みすぎて、写真を全然撮っていませんでした!

緑のおじさん in 緑、パート2。

…実はこのトレイル、行けども行けどもこんな雰囲気がずーーーっと続くコースでした。

 

片道1時間半!

だいたいみんな途中で引き返していたので、我々もどうしようか考えましたが…

ここまで来てゴールを見ないなんて、悔しい!ので、、

 

結局ゴールまで歩きましたよ〜!

でもゴール地点もあまりハッキリしてなくて、、

顔も疲れてるし…。笑

 

そしてわかったこと。

このコースは「明確なゴールを目指して進む」のではなく、

「静寂に飲まれることを味わい、内省する」ための場所だったのかもしれません。

 

今気付きましたがこのトレイルのナンバーも「108」ではないですか!

煩悩と向き合う場所なのかも…?

 

そして復路の終わりの方は、本当にハラハラでした!

どんどん日が暮れて来てしまい、道がわからなくなってしまったのです!

 

復路は川を渡る回数を数えていたのですが、13回渡ったはずなのにまた川が目の前に現れました。

でも道は行き止まりのよう。

はて、どうしたものか…?

明らかに落ち着きを失い、あわあわし始める連れ。笑

「こっちも焦るからやめてくれ〜^^;」

 

こんなときは、心の声に耳を傾けるのが一番。

「なんか、川を渡ればいい気がする!」

…ということで渡ったら、道が出現!!!

無事、駐車場に戻ることができました^^

 

あぁ〜、なんだか試されたな。

直感を使うことの大切さを教えてもらった気がします。

 

不思議なウエストフォーク。

ボルテックスではないけれど、ここにもしっかりエネルギーは存在しました。

精神とじっくり向き合いたいときには、とてもおすすめです!

 

オーククリークの地ビールでリフレッシュ!

1日中ハイキングした後は、地ビールで乾杯!

私はオーククリークブリュワリーの「アンバー」がお気に入りです^^

 

そして、またまた鉄琴に癒される♪

 

さて、晩ご飯は昨日の朝も行った『Wildflower bread company(ワイルドフラワー ブレッドカンパニー)』へ

 

スタバのパンバージョンといった感じです。

 

ケーキもいろいろ。

 

このジュースの売り方は日本にないですね!先に入れておいちゃうパターン。

 

そして絶対食べたかった『chopped salad(チョップドサラダ)』をto go (持ち帰り)しました。

これ、本当においしかったです!!

食感が楽しめて、バジルソースも美味〜

 

 

はぁー、今日もセドナを満喫できて幸せだった^^

あさって早朝の帰国に備えて、明日はフェニックスへ戻らなければなりません。。

セドナ滞在、残された時間で何ができるかな?

 

つづきは《》を、お楽しみに☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/4610/trackback

PAGE TOP