セラピストが行く!セドナ一人旅☆不思議なシンクロと観光情報いっぱい旅行記《2/5》

 

※前回までの記事はこちら→《序章》《

 


【3日目】1人でカセドラルロックに登る!

一人旅はマイペースに…

img_5347

おはようございます。

さて、今日はどこ行こうかな〜

 

一人旅は、その日の気分でマイペースに行動できるのがよいですね^^

 

考えた末、『カセドラルロック』に登ってみることに♪

女性性のエネルギーが強い、4大ボルテックスの1つです。

 

昨日もお世話になったアメリカ・トラベル・ファクトリーのやこさんのブログを頼りにトレイルへ^^

一人旅でレンタカーがなくても色々観光できるよう、親切・丁寧に書かれています。

 

初めてタクシーを呼ぶ

さて、トレイルの入り口まではタクシーで行かなくては。

ということで、海外で初めてタクシーを呼ぶことに…

 

「あ〜、電話ドキドキするなぁーー!」

「その前にまず、このiPhoneで国際電話できるんだっけ…?」

と、しばしウダウダ…

 

「Could you speak more slowly, please?」

の練習をして(←リスニングがうまくいかないこと前提)

 

そしてやっと腹をくくる。

 

 

Sedona taxi(セドナタクシー)

TEL (928)204-9111

にかけると、、

 

「Sedona taxi♪」と陽気なおじさんが出ました!

 

絶対テンパるとわかっていながら、会話導入部をノープランでかけた私。

「Hello! えーと〜…」

ともたついてたら、、

 

「オハヨゥーー!!!!」

とものすごい元気よく挨拶されて…笑

(オハイオ州があるので、これだけは言えるらしい)

 

その後はスムーズにお願いすることができました^^

ふぅ〜

 

img_5530

ホテルのロビーで待っていると迎えに来てくれました。

 

そしてこの運転手さんがとっても興味深くてですね、

道中、地球のエネルギーラインの話や

日本車の話などなど…、色々聞けて楽しかったです。

また後で登場します♪

 

いよいよカセドラルロックに登ります!

img_5533

トレイルヘッドに到着〜

この日はとってもいいお天気!

 

ちなみにタクシー料金は片道$20。

帰りにまとめてもらうよ〜、と3時間後に迎えに来てもらう約束をして一旦バイバイ。

 

カセドラルロックトレイルの所要時間

トレイルの終わりまでは、片道40分〜1時間ほど。

往復と、頂上でのリラックスタイムを入れても3時間あれば(私は)充分でした。

(瞑想する場合はその時間によっても変わりますが…)

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

それでは、Let’s go(^o^)♪

img_5531

しばらく赤土の道を進むとサインが出てきます。

 

img_5534

再びしばらく進むと、広々とした岩場に。

わぁ〜気持ちいい!!

 

ここからはひたすら岩場をハイキング。

img_5535

どんどん近付く、あのシルエット。

 

歩きに集中してしまいますが、後ろを振り返るのも忘れずに^^

img_5537

ふと下を見れば、すごいパノラマの景色!

 

img_5538

キラキラ゜゚・*.。.:*

太陽の光を、こんなに気持ちよく浴びたのは初めてです!

 

《動画》カセドラルロックから見えるパノラマビュー(風の音もお楽しみください)

 

途中、またまたストーン登場。

img_5577

良いエネルギーをいっぱい吸収〜^^

 

私も、持参した小藤屋の鬼っ子せんべいでちょこっとブレイク♪

img_5581

あ、座布団サイズのレジャーシートとか持っていくと赤土で汚れなくてすみますよ^^

 

はぁ〜〜

img_5583

セドナに住んだら、週4で大好きなピクニック行けるのになぁ〜

 

 

さて、

この辺からクライミング感が増してきます。

img_5539

白いマーカーが、道しるべ。

どの道を進むかわからなくなったら、このマーカーに従って進みましょう。

 

靴について

img_5570

今回私はトレッキングシューズではなく、ごく普通のスニーカーで登りました。

問題ありませんでしたが、この岩場の傾斜があるところはちょっとすべりやすいので気を付けましょう。

 

この日は初めてだったので、思ってたよりけっこうハードで…

 

「真面目に足首の捻挫とかあり得るのでは…?とにかく集中集中…」

「あ〜、トレッキングシューズにすべきだったかな(>_<)」

…なんてドキドキしながら登りました。

 

でも4日目にもう一度登ったときはもう超ラクチンだったので、、

「気の持ちよう」ってありますね…

全体の距離感を把握しているのといないのとでは、余裕度も違います。

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

img_5540

お!けっこう高いところまで来ました!

 

そして、、

 

これが難関のポイント。

img_5542

近くに行くと小さい階段みたいに岩が削ってあるので、見た目よりは楽でしたが…

油断は禁物。

手も使って慎重に。

 

あ、手袋は絶対持ってた方がいいと思いました!軍手ならなお安心。

汚れ・寒さ対策としても重宝しましたよ〜

 

あと少し!!

img_5543

この辺に来る頃にはゼーハーゼーハー…

着込んでいたパーカーも脱いで半袖に。

 

 

そして、

 

この岩を越えたら、、、

img_5545

 

 

着いたーーー!!!

img_5546

 

END OF TRAIL゜゚・*.。.:*☆

img_5547

 

自撮り棒のない私は、道行く人にシャッターを頼みます。

img_5550

若干腰がひけてる…

 

なぜなら、今いるのはここ↓だから。笑

img_5993

 

そして、この絶景スポットへ!

img_5992

 

 

あぁ……

 

ここでの体験思い出すたびに、感動がよみがえります。

img_5561

 

寝転がって

しばし、

ディーーープリラクゼーション…zzz

img_5562

寝転んでるので逆さまの景色↑

 

やさしい……

なんてやさしいんだ、カセドラル母さん!!

 

(うちの母とは比べものにならないぐらい)やさしくて、あったかかったー!

 

そして…

何故だかわからないけど、号泣。。

 

大きくてやさしいカセドラル母さん。

ここまで来させてもらったことと、生かされてることへの感謝、

そして安心感に満たされて…

涙がポロポロ溢れました。。

 

お腹も何となくあったかかったです。

風もけっこう強くて、日陰で寒いのに、

これもボルテックスのエネルギーなのでしょうか…?

 

平日だったこともあって私の他には誰もおらず、

静かに、穏やかにカセドラル母さんの愛情を感じられた貴重な時間でした^^

 

《動画》カセドラルロックの上から

 

愛とやさしさのカセドラルロック♡

(できたら週末以外の日に!)ぜひぜひ行ってみてくださいね^^

 

人もあったかい、セドナ

img_5584

さて、再びタクシーに迎えに来てもらいホテルへ戻ります。

 

と思っていたら、、

運転手さんとメキシカンのお店に行くことに!

…って、別に変な食事のお誘いとかでは全くありませんよ〜(笑)

 

「タクシー会社のみんなの分ランチ買うんだけど、あなたもクライミングしてお腹すいたでしょ〜?連れてってあげる!」とのこと。

「絶対正直者」という眼をした運転手さんだったので、快くご一緒しました。

 

「どこのタクシー運転手がメキシカンレストランに連れて行くんだよ〜!

ここでは人もあったかいんだよ!」

と自分で言ってた。

…おっしゃる通りです。

 

色々あったかい、セドナ^^

東京の閉塞感に日々息苦しさを感じていたので、うれしかったなぁ。

とは言っても近頃は物騒なニュースも多いので(特に一人旅女子)ちゃんと見極めて行動してね。

 

 

レストランは店名を忘れましたが、

(たしか『Mexican restaurant』とかそんなシンプルな看板だった)

ウエストセドナにある、地元の人で賑わうお店。The Yから行ってわりと手前の方にあります。

 

メキシコの遺跡を思わせる天井。

img_5585

 

カラフル♪

img_5586

 

そしてベジタリアンのブリトーを頼んだのですが…

開けてビックリ!

 

「江戸時代の枕」みたいな(笑)、1kgはあろうかという、ずっしり重〜いブリトーが!!

 

…が、

なんと写真を撮り忘れました、ゴメンナサイ。

「江戸時代の枕」検索してください。笑

 

その後、夕方にエアポートメサのサンセットに連れて行ってもらう約束をして、運転手さんと再びバイバイ。

ホテルへ戻ります。

 

旅の間もお洗濯♪

img_5589

午後は楽しみにしていた、お洗濯〜^^

 

実はこのホテルにした理由の1つは

「コインランドリーがあること」!!

この時期はインナーもかさばるので、洗濯できるととっても助かる♪

 

こんな情報載せて誰が楽しむんだ?とも思いましたが、、

「ベストウエスタン」に宿泊してお洗濯する人のために(笑)、一応載せます!

 

★「洗剤・洗濯・乾燥」

それぞれに、25セント硬貨×4枚=1ドル

合計3ドル必要です。

(フロントで両替してくれます)

 

①洗剤を買う

img_5587

↑コインを4枚セットして、

↓「ガシャン!」と強く押します

img_6044

 

②洗濯物と洗剤を入れる(ネット持参しました)

img_5590

↓普通モードなら「COTTON STURDY」でよいかと…

img_5591

 

洗濯中は、しばしお部屋でテレビ鑑賞…

img_5342

お料理番組はどの国で見ても楽しい♪

 

③乾燥機(ドライヤー)にかける

img_5594

↓このコイン受けが固くて!

img_5597

なかなか押せないのでフロントの人を呼んで、解決。

「DRYING」ボタンを押してスタート!

 

今度はパティオでお茶を飲みながら、のんびり…

img_5593

 

あ、また龍雲がひょっこり。

img_5599

ありがとう、楽しんでます^^

 

そして洗濯終了☆

あー、スッキリした!

 

サンセットを見に、エアポートメサへ

そして夕方。

再び運転手さんに迎えに来てもらうと、、、

なんと、愛犬と一緒にトヨタのGTで来てくれました!!

 

これが私にとってはすごく重要なシンクロで…

今朝も運転手さんと日本車の話をしてたのですが(彼は車の修理もしている)、

実は私も、3年前に亡くなった義父の愛車「ホンダS800」という古いスポーツカーでレースに出たことがあり、

この種の古い(そして汚い)車といえば義父!みたいな思いがあったのです。

 

まさかセドナでこの手の車に乗れるとは思っていなかったので、

本当に驚き、そしてとってもうれしかった!!

 

しかも今思い出しましたが、そのレースに出たのはちょうど3年前の11月。。

義父のはからいだろうか…

ありがとね。

 

 

愛犬も気持ちよさそうに風を感じてる〜

img_5606

 

エアポートメサは街からも近くて行きやすいので、たくさんの人で賑わっていました。

img_5995

この時間になるとけっこう寒いので、防寒対策はしっかりして出掛けましょう。

毛布を巻いてる人もいますね。

 

さらに上の、もっとキレイに空が見えるスポットまで連れて行ってくれました。

img_5608

セドナでは、

空が宇宙につながっているということをいつでも簡単に実感することができます。

 

Treeさん!

楽しい1日、本当にありがとうございました(^o^)See you again!

img_5609

 

 

マッサージについて考える

サンセット後はすぐ真っ暗に。

街も店じまいが早く、灯りも最小限。

img_5612

 

魅力的なアップルパイを発見し、To go(持ち帰り)しました。

img_5614

江戸時代の枕ブリトー(笑)が後を引き、今夜の夕食はアップルパイで終了。

 

 

そして実はこの後、某スパでマッサージを受けたのですが、、、

 

私には合わなかった…。

詳細はノーコメント、、

 

でも、いろんな意味で学びになりました!

やはりマッサージはアジアが良いなぁと思ったのと、

日本に生まれたことで「おもてなしの心」を自然に学べたのは本当に幸運なことだと再認識。

 

もちろんマッサージは相性があるので、これは私の主観です!

きっと今回のことも、今の私に必要な経験だったのでしょう〜

ありがとうございます。

 

少なくとも「そよそよ セドナ支店」を開くにあたっては、日本の技術・おもてなしを広める余地がまだあるとわかったので、、

よかったのかな?^^;

 

 

そんなわけで、

過去に、未来に、いろいろと想いを馳せた1日でした。

 

最後に、

帰り道で聞いた幻想的な音色をお楽しみください・*.。.:*☆

 

今夜もたくさんの感謝とともに…

おやすみなさい☆

 

明日はトロリーに乗って、エネルギーが一番強いと言われる『ボイントンキャニオン』へ行きます!

》もお楽しみに^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/4288/trackback

PAGE TOP