セラピストが行く!セドナ一人旅☆不思議なシンクロと観光情報いっぱい旅行記《1/5》

 

セドナへ行くことになったシンクロいっぱいの経緯→《序章

 


事前にもお伝えしてましたが、一週間のお休みをいただいてセドナへ行ってきました!

 

とっても気持ちのいいレッドロックのハイキング、

スピリチュアルなことをごく当たり前に受け入れているセドナの人たち、

そして、次々と起こる幸運や不思議なシンクロ…

 

「今回のセドナ行きは、何かやさしくて大きな存在が全力で支えてくれてる!」

旅を決めたときからそう感じていましたが、

本当に感謝と感動だらけで、忘れられない旅になりました^^

 

そして今回は初の一人旅も経験!
(途中から友人と合流したので前半だけではありますが…)

つたない英語でも色々チャレンジして、自分の可能性を広げることができました。

 

このブログで一緒に旅した気持ちになって、

いつかセドナを訪れるきっかけになったら…

そんな思いを込めた、セドナ旅行記。

観光情報など盛りだくさんでお届けします(^o^)♪

 


【出発の前に】セドナってどんなとこ?

スピリチュアル・キャピタルとも呼ばれる、「聖地」

img_5667

セドナは本当に不思議なところ!

いわゆるパワースポットですがその雰囲気は独特で、ここにしかない偉大な空気感があります。

個人的には、いい意味で「あの世に近い…!」と感じました。

 

昔からネイティブアメリカンが「聖地」として儀式を行ってきた場所でもあり、

その理由ともなるのが、セドナを語る上で欠かせない「ボルテックス」の存在。

ボルテックスとは地球のエネルギーが出入りするスポットのことで、

セドナは地球で唯一そのエネルギーポイントが集中している不思議な土地なのです。

 

「4大ボルテックス」といわれる4つのレッドロックがあり、それぞれエネルギーの種類に違いがあります。

カセドラルロック

「上昇」と「流入」2つの女性性のエネルギーのコンビネーション。

個人的には、神々しく、偉大な母さん的やさしさが感じられました。(くわしくは《2》で)

訪れた人が本来持つ寛容さを取り戻させてくれる場所で、人気のボルテックス。

ボイントンキャニオン

最もエネルギーが強いといわれるボルテックス。

上昇・流入、そして男性性・女性性が同時に存在し、内なるバランスを整えてくれる場所。

個人的にはエネルギーがみっちり詰まってて濃い感じがしました。

エアポートメサ

上昇して湧き出る男性性のエネルギーといわれていますが人によって感覚がさまざま。

個人的にはあまり何も感じられなかった場所でもありますが、ここはエネルギーのピークが早朝という説も。

街から近く、アップタウンからも歩こうと思えば歩けるので、早朝がおすすめかも。

ベルロック

上昇する男性的なエネルギーのボルテックスで、歩いてると足元からビリビリ感じる人も多いようです。

今回私は麓までしか行かず、登る機会がありませんでした。

 

 

さらに、セドナにはハイキングコースが実に100以上!

レッドロックを登ったり、渓流沿いを散策したり、とっても気持ちいいですよ^^

 

また、ヒーラーやセラピストが驚くほどたくさんいるのもセドナの特徴です。

img_5410

↑観光案内所にはヒーラーのパンフレットがたくさん!

 

サイキックリーディングや占いを受けたり、

みんなとヨガをしたり、

スパでマッサージを受けたり…

 

アーティストがたくさん住んでいることからギャラリーもたくさんあり、美術館巡りのような楽しさも味わえます♪

 

私は鈍感だしサイキック能力もありませんが、セドナにいると本当〜に気持ちよくて元気になるし、

1人でいるけど守られてるような、ありがたーい感覚をずっと感じていました。

 

クリーンだけどあたたかい、セドナ♡

訪れた人の心・体・魂すべてを癒してくれる、そんな場所です^^

 

真っ青な空が印象的な、砂漠気候

セドナがあるのはアメリカのアリゾナ州。

オゾン層スケスケ感たっぷりの真っ青な空に、赤土とサボテンの緑が映える

ザ・ウエスタン!な土地です。

img_5537

砂漠気候のためとても乾燥していて日差しも強く、朝晩と昼間の寒暖差が激しいのが特徴。

日本と同じく四季が分かれていてモンスーンシーズンもあり、冬には雪も降りますが、

基本的には1年の中で晴れの日がとても多いので春夏秋冬どの季節もそれぞれ楽しめます。

このサイトも参考になります→セドナの天気

 

私が行ったのは11月。

晴れていれば昼間は20℃くらいですが、夜はひと桁にまで下がることもしばしばで振れ幅はかなり大きいです。

 

そのためセドナでは重ね着が欠かせません!

実際の服装・靴は、シチュエーションごとにご紹介していきますね^^

 


【1日目】いざ、セドナへ!

羽田~フェニックス空港

img_5838

セドナへ行くにはまずフェニックス空港へ飛びますが、直行便がないため途中で乗換えが必要になります。

 

実は私は飛行機が大キライ…

 

「ロス経由で、乗換えの待ち時間も短いチケットないかな〜」

なんて思っていたら、、

 

好条件な上に激安(なんと往復で47000円!)のチケットがポンッ!と出てきて無事購入することができました。

 

旅の10日前という、けっこうギリギリな感じだったのですが……

幸運に感謝^^

 

 

羽田は、和のオンパレード…笑

img_5279

img_5282

 

 

そして、しばらく日本にさようなら~

img_5285

 

 

ちなみに【ロス経由・往路】の所要時間は

羽田からロスまで約10時間

ロスからフェニックスまで約1時間半

 

そして、フェニックス空港からセドナまで車で約2時間半

 

移動時間だけで約14時間。

短いと思うか長いと思うかは人それぞれですが^^;

 

最小限コースで来ることができて、本当に感謝!

経由や乗換えの待ち時間によってはもっとかかるのですよ〜

 

ロスに着きました。

img_5287

なぜか搭乗口でショーが行われていた。さすがアメリカ…

 

ちなみに今回は個人旅行なので航空券やホテルの予約は全部自分で取りました。

トラベルコちゃん』ならエクスペディアなど含め、たくさんのサイトから検索できて便利ですよ^^

 

フェニックスからはシャトルバスで

毎回ハラハラの入国審査と、税関のこわいお姉さんの詰め寄りにも耐え、、

 

フェニックス空港に着いたー!!

やはりこちらの空は青いですね^^

img_5290

 

さて、まだまだ移動は続きます。

セドナはフェニックス空港から車で約2時間半行ったところにあるのです。

 

車はレンタカーを借りるか、シャトルバスの送迎を予約するかになります。

 

私は事前に『アメリカ・トラベル・ファクトリー』さんのシャトルバスを予約していました。

img_5892

ちゃんとホテルまで送ってもらえますよ^^

 

後で詳しくお伝えしますが、こちらの会社さんが本当に素晴らしいホスピタリティとサービスで!

シャトルバスは事前に日本語の案内PDFを送ってもらえる上に、他社さんと比べても若干お安く、

その後のオプショナルツアーもこちらでお願いしました♪

 

 

シャトルバスに同乗した1人の女の子が、日本人でした。

ロスに長期滞在していて、1泊だけセドナに遊びに来たそうです。

一瞬だったけど、海の向こうでひょっこり日本人の女の子に会えるとうれしくなりますね^^

 

途中のトイレ休憩でバイバイでしたが

素敵なサンセット、見れたかな?

img_5292

 

 

そしてこの日、素晴らしい空が迎えてくれました!

img_5297

写真(しかもフロントガラス越し)だとわかりにくいですが、真ん中に丸い虹が出ているんです!

別角度だと太陽を挟んで2つ、出てるんですよ〜

こんな不思議な空は初めて!

 

そしてセドナって、

「龍雲」がとても多い!

img_5294

飛行機が通ったわけでもないのに、突然こんな雲があらわれるのですよ~

img_5307

どうもどうも、熱烈歓迎ありがとうございます。

…と勝手に解釈^^

 

 

そして、、、!

img_5302

レッドロックがひょっこり姿をあらわしましたー!!

img_5305

img_5309

img_5311

 

とうとう私…

セドナに来たんだねーー!!!

 

 

それにしてもなんでどの山も不思議な雲をたずさえてるの!?

もう…、神秘としか言えません!

 

ついにホテル到着!

やっとのことでホテルに到着〜!!

 

運転手さんにも「good choice!」と言われたホテルがここ、

Best Western Plus Arroyo Roble Hotel & Villas(ベストウエスタン プラス アロヨローブル ホテル&ヴィラズ)

img_5893

 

チェックインして早々、またまたうれしい幸運が!!!

お部屋が108号室ではないか〜(^o^)

img_5313

108は私にとってとても重要な数。

SoyoSoyoのオープン日は10月8日で、

煩悩の数でもあり、

吉井和哉さん(ファンです)のお誕生日。

 

神様ありがとうございます^^

 

 

ホテル自体も本当にいい所でした。

ここの魅力はなんと言ってもレッドロックビュー!朝の景色が楽しみです♪

img_5312

場所もアップタウンにあるので、レンタカーがない人にはありがたい好立地。

 

ホテルランクもちょうどよくて、

モーテルほど安くはないけどその分設備が良いし、アップタウンの端っこにあるので同ランクのホテルに比べると安いというメリットが♪

(でもこれ、直前ギリギリに予約したから安かったのか、それ以降にエクスペディアなどで見るとあまり安くないんですよね…。謎です)

 

…さてと、ゆっくりしてもいられません!

セドナの閉店はどこも超早いので、夕飯食べに行かなくては〜!

img_5315

夕暮れの空にもきれいな雲が。

 

 

ホテルの隣にある『シナワプラザ』は小さいモールです。

 

コンビニ『Lock Stock & Barrel』や

マッサージとショップが併設された『BODY BLISS

レストランも入ってます。

 

たまたまチップ用のお金を崩そうとコンビニに寄ったら、お隣『PIZZA COMPANY(ピッツァカンパニー)』の20%クーポンをもらったので、、

今夜のごはんはここに決めた♪

 

img_5318

オーククリークの地ビールでかんぱい!

テラス席に座れて、ストーブも付けてくれたのであったかかった^^

 

img_5320

ピッツァマルゲリータとカラマリ(イタリア風イカフライ)を苦しくなるまで食べる。

 

ほとんどたいらげましたが、残りはボックスをもらってお持ち帰り。

(いつも思いますが日本にもこのボックスシステム、ぜひ取り入れて欲しい…)

 

そしてチップの支払いに集中しすぎて、クーポンを使い忘れる…( ̄O ̄;)

 

何はともあれ、ごちそうさまでした。

 

セドナで見たスーパームーン

満月の1日後ですが、スーパームーン見れたらいいなと思っていたら、、

出ました!

img_5326

写真だとわかりにくいですが、大きくて、明るい!!

 

お部屋はバスルームもきれいだし、アメニティも素敵じゃありませんか!

img_5314

img_5321

感謝いっぱいで1日目終了。

いい夢見ます、おやすみなさい。

 


【2日目】街散策と、ボルテックスツアー

セドナは朝から気持ちよい

おはようございます。

img_5337

目覚めは窓からこんなきれいな朝焼け!

 

img_5339

おぉ~、なんと贅沢!ありがたや〜

 

そして明るくなり、

img_5345

 

img_5355

お部屋の前にはこんなパティオがあります。

img_5357

噴水の音が心地よい♪

 

ちなみにお部屋はこんな感じ。広々〜

img_5360

img_5361

テレビの下に冷蔵庫、コーヒーメーカー、そして電子レンジまで!!

至れり尽くせりではありませんか。

 

 

旅の宿って重要だな…と改めて思いました。

初めての海外一人旅、ここで安心できて本当によかった。。

 

 

さらにこのホテルは朝食付き♪

こんなテラス席でレッドロックを眺めながらいただけます。

img_5349

 

メニューは、自分で焼くワッフル(結局やらなかった)や、

オムレツ、ソーセージ類、ベーコンポテト、パンやマフィン etc…

充実してますが野菜はほとんどありません。

img_5350

持参したたんぽぽコーヒー(ティーバッグ)を飲みながらまったり。

(昨晩のピザの名残で少なめ…)

 

 

今日は午後からオプショナルツアーに行く予定^^♪

ということで午前中はホテル内と街を散策することに。

img_5353

どこにいてもいい景色だな~

 

img_5343

プールも!夏は気持ちいいだろうな~

ちなみに屋内プールもあります。

 

 

アップタウンのホテルはオーククリーク川沿いに建てられているので

どのホテルもだいたい川のすぐそばまで下りることができます。

 

img_5371

↑これ、迷わず乗りました。

 

川のせせらぎが心地よくて、いつまででもいられそうでした。

 

 

街の散策へ

さて、その後は土地勘を高めるべく街へ。

☆セドナの地理について☆

セドナはけっこう小さくて、どのボルテックスにも車で20分もあれば行けてしまう距離です。

img_5864

↑フロントでもらった地図。

 

「The Y」という交差点を中心にして、三方向に道が伸びています。

 

《アップタウン》

レストラン、お土産屋さん、ギャラリー、観光案内所、トロリーやバス(Verde Lynx)の停留所などが徒歩圏にあって本当に便利!

街並もすごーくきれいです^^

 

《ウエストセドナ》

The Yから西に伸びる道沿いに、大型スーパーやレストランなど魅力的なお店がたくさん!

ただ、アップタウンから徒歩だとちょっと遠い…

 

《フェニックスへ続く道 SR179》

The Yからちょっと下ると『TLAQUEPAQUE(テラカパキ)』

もう少し行くと『Hillside(ヒルサイド)』

どちらもギャラリーやショップ、レストランの入ったモールです。

さらに行くと「ヴィレッジ・オブ・オーククリーク」

ベルロックやホーリークロスチャペルの入り口もこのへん。

空港から来たとき「わぁわぁ、セドナだ〜」となる道でもあります。

 

…という感じで、レンタカーがないなら滞在はやはりアップタウンがおすすめかと。

 

テラカパキまで歩いてみた

ホテルから『TLAQUEPAQUE(テラカパキ)』までは歩いて15分くらい。

ちょうどよいお散歩です^^

img_5376

昨晩のピザ屋さんはこんな所でした↑

土日にのぞいたら賑わっていて、なかなかの人気店のようでしたよ。

 

img_5381

アップタウンは至る所にこういう銅像があります。

「ハベリナ」(イノシシの仲間)の親子♡

 

img_5384

The Yに行く途中、大きな橋?を渡るのですが、ここの景色が最高なんです!

紅葉もいい感じ^^

 

img_5389

こんな説明も見ながら楽しく橋を渡ります。

 

img_5392

テラカパキ、着きました!

 

img_5395

まるでメキシコの街にいるような、素敵なショッピングモール。

ギャラリー、ショップ、レストランなど素敵なお店がたくさん入ってます。

 

img_5394

看板もすべてが可愛い♡

 

img_5397

この『secret garden(シークレットガーデン)』というレストラン、結局行けませんでしたが次回ぜひ行ってみたい。

 

img_5398

お店はどこもギャラリーチックで、アート感のあるものを売ってるお店が多いです。

 

ちなみにテラカパキではウェディングもできます♡

友人の結婚式、みんなここでやってくれたらいいのに…

 

帰りは反対側の道を通って、Hyattホテルの小さいモールを抜けてみました。

img_5402

↑このスタバ、、

超絶景ではないかー!!

 

Wildflower bread company(ワイルドフラワーブレッドカンパニー)』は観光客にも地元の人にも大人気のパンカフェ。

img_5404

何サンドを頼むかホテルでじっくり考えるため(←食い意地張りすぎ)、外に出てたメニューをパシャリ☆

 

アップタウンを歩いているとそこらじゅうにアートが。これは癒しの鉄琴♪

img_5407

自由に演奏していいんですよ〜

行ったらぜひ叩いてみてね^^

 

素敵な出会いに恵まれたボルテックスツアー

さて、お待ちかねのオプショナルツアーの始まりです(^O^)

 

シャトルバスでもお世話になった、アメリカ・トラベル・ファクトリーさん主催、

その名も

デラックス版!ボルテックスツアー』♪

 

4大ボルテックス含めメジャーな観光スポットを回ってくれる上に、

地図にも載ってない知る人ぞ知るエネルギースポットまで…!

しかも、ジープで!!

セドナを駆け巡ります♪

img_5904

 

実は一人旅でのオプショナルツアーは、催行人数の関係で他に誰もいないと参加できないことも起こりうるのですが…

 

日本で申込んだとき、このツアーにはすでに二人の方の参加が決まっているとのことで無事申込むことができました^^

 

そしてそのお二人との出会いも本当に素晴らしくて…!

その様子は後ほど…☆

 

まずは『ホーリークロスチャペル』へ

img_5431

ここは帝国ホテルを作ったフランク・ロイド・ライトさんのお弟子さんがデザインした教会。

 

ツアーガイドのやこさんが、丁寧にガイドしてくれました^^

img_5419

実はこの日はちょっと曇り空…

晴れて光がさんさんと入ったところも見てみたかった!

img_5418

 

記念撮影、パシャリ☆

こちらのお二人が一緒に回ったMさん&Tさんです!

img_5425

ふふ^^ 3人女子旅みたいで楽しい〜♪

 

 

img_5426

お二人ともとてもお若く見えますが、、

お年を聞いてビックリ!!

生き生きしてて一緒にいると楽しく、そして心やすらぐ素敵なお二人でした♡

 

img_5430

↑世界一痛いサボテン、の中の鳥の巣。

巣立つとき痛くないのかな…?

 

 

img_5414

↑眼科…いや眼下には、通称「レーシック御殿」が。

レーシックを開発した人の、お城のようなお宅です。

 

さて、お次は

『ベルロック』の麓へ

img_5432

↑左がベルロック、右がコートハウスビュート

 

ベルロックは上昇する男性的なエネルギーを発しているボルテックス。

ベルというか、お茶碗みたい…^^

毎年てっぺんまで登って降りられなくなり、ヘリコプターで救助される人が何人もいるというから驚きです。

 

img_5435

ナイスロケーション♪

我ながら楽しそうだなぁ。笑

 

そしてお次は

『エアポートメサ』へ

ここも元気をくれる男性的なエネルギーのボルテックスです。

エアポートという名のとおり実際に小さな飛行場があり、世界のセレブが自家用機で発着します!

 

この日の空はセドナブルーではなかったものの、360度このパノラマ感!

img_5436

…って写真で全然伝わらないのが残念!

3日目以降の記事にはボルテックスからの動画も載せるのでお楽しみに^^

 

img_5439

3人仲良く肩を並べて^^

 

駐車場でなんかピアノの音がする…?

と思ったら、ピアノを弾きながらワンコと旅するおじさまに遭遇。

img_5445

 

そして

『レッドロッククロッシング』へ

ここは水の妖精が住むと言われていて、今回絶対に行きたかった場所の1つ。

 

このナイスアングルは撮影に使われることもしばしば。

その昔、反町隆史さんが出演した缶コーヒーのCMもここで撮影されたのですよね〜

img_5447

水面に写るカセドラルロックもきれい^^

 

img_5465

またまた記念撮影☆

芝生がもふもふ青い時期に、ここでピクニックしたいなぁ〜

 

ちなみに服装ですが、私はこのときけっこう寒かったので

・ヒートテック(半袖)

・Tシャツ

・パーカー

・薄手のボア付きコート

・ジーパンの下にはレギンス

…を着てます。

 

両サイドのお二人はなんでこんなに薄着でいられるかというと、、

北海道の方だからです!笑

「このぐらいならまだ大丈夫〜」

とニコニコ^^

…さすがです!

 

 

そして、、

 

持参した石たちを浄化。

友人から預かったものもあります。

img_5452

ホットストーン用の石は1個持ってくのが限界でしたが、オーククリークの流れでサッパリ^^

 

img_5467

↑途中から源氏パイにしか見えなくなったハートの切り株(笑)もここに。

 

 

さて、いよいよツアーもクライマックス!

レッドロッククロッシングを後にして、秘密のエネルギースポットへと向かいます♪

 

…とその前に、ちょっとした事情で一旦ジープを交換します。

 

セドナは京都と同じく景観を維持するために、街のカラーを統一する決まりがあります。

そのためマックのマークもターコイズブルー!

 

そして待ち時間も、記念撮影に^^

img_6059

ガイドのやこさんとツーショットをパチリ☆

 

こちらのやこさんが、本当~に自然体で素敵な方で…

ブログなど拝見しててもそれは伝わっていましたが、お会いしてますますファンになりました♡

ご縁に心から感謝です^^

 

さて、ジープを乗り換えて再び出発!

その道中も、色々ガイドしてくれました^^

これ、◯のところに顔があるのわかりますか?

img_5907

先住民から守護神とされている岩なのだそうです。

自然にできたとは思えないほど、顔感がすごい!

 

こちらはボイントンキャニオンの、『カチーナウーマン

img_5472

カチーナとはホピ族の言葉で「精霊」の意味。

 

先住民の女性の形をしていて、

女性性のエネルギーが強いため子宝に恵まれるともいわれています。

 

ここは4日目にハイキングに行ったらすごーくよかったので、その様子もお楽しみに♪

 

 

さて、そうこうしているうちに

『Mystic Vista(ミスティックビスタ)』に到着

ここは地図にも載っていない、知る人ぞ知るエネルギースポット!

 

実はこの登り口にたどり着くまでにデッコボコのバンピーロードをジープで進んで行くのですが、、

これがとっっても楽しかったー(^O^)!!

シートから10㎝ぐらいボンボン跳ねて、みんなで(私だけ?)大爆笑でした!

 

さてさて、ミスティックビスタはどんな所かというと、

先住民の少年が成人するときに儀式をする場所だそうです。

 

丸3日間、水だけ&ひとりぼっちでここにこもり、魂と向き合うわけですね〜

 

 

さて、頂上まで少し登ります。

出た!ねじねじのジュニパー!

img_5477

風のせいならどの木も同じように曲がるはずだから、やはりこれはボルテックスの影響…という説、私は信じます。

 

あ、空がいい感じになってきた!

img_5479

 

img_5480

 

ドライバーさんとも記念撮影☆

img_5482

 

実はここ、ボイントンキャニオンのエネルギーをバリバリに受ける場所だそうで、

それこそがここで儀式が行われる理由なのです!

 

というわけで再びストーン登場。

img_5490

岩肌に白く浮き出てるのは水晶だそうです。

 

そして空が!

img_5484

どんどん!

img_5487

焼けてくーー!!

img_5491

こんなきれいな夕焼け、見たことありません…

ずっと曇りだったけど最後にすばらしい空を見せてもらえて、

ただただ感動…

 

ドライバーさんが、アボリジニの笛を吹いてくれました^^

彼もとてもスピリチュアルな方で、瀕死の事故に遭ったのをきっかけに精神世界に目覚め、セドナに移り住んだそうです。

 

セドナの人はみんながそれぞれ精神世界とのつながりを感じながら生きていて、それが本当~にすばらしい!

神秘的な一瞬、ありがとうございました。

 

 

さあ、日が沈むと一気に暗くなるので急いでジープへ!

 

最後もちゃんとホテルまで送ってくれて、

ボルテックスツアーこれにて終了です。

 

 

あぁ~楽しかったー!!

半日でこーんなにたくさん見せてもらえた上に、初のジープにも乗れて大満足^^

 

同じツアーでも、感じ方は十人十色。

ぜひ実際にご自分の感覚でジープツアー体験してみてほしいです!

バンピーロード、ほーんとに楽しかったよ(^O^)

 

夜は名物ウエスタン料理で女子会♪

img_5496

解散後も、ツアーで出会ったお二人と晩ご飯をご一緒させていただくことに^^♡

 

Cowboy Club(カウボーイ・クラブ)』に行きました!

豪快・かつ個性的なウエスタン料理が食べられる、人気店です♪

 

↓こちらは昼間のお店の様子

img_5767

 

そしてこちらが人気メニューのアペタイザーサンプラー。

img_5497

左上がサボテンフライ

左下がガラガラヘビ肉入りソーセージ

右下がバッファローのバーベキュー

 

ーー☆ーー

【超余談ですが…】

実はこのお店に関することで、後から知ったとても面白いシンクロが!!!

ちょうど私がセドナへ行く少し前から、NHKのラジオ英会話で遠山先生が体調を崩されたため過去のアンコール放送をやってまして、

そのテーマが「Arizona Adventure」で、セドナへ行く内容だったのです。

それだけでも面白いシンクロだと思ったのですが、、

なんと、ちょうど私がこのお店に行った日(11月16日)の放送内容が、明らかにCowboy Clubをモデルにしたお店「Bronco Corral」で登場人物がガラガラヘビのバーベキューやバッファローバーガーを頼むというものだったのです!

ストリーミング聞きながら1人で大興奮しました。。

ーー☆ーー

 

さて、サボテンの実シロップ入りのカクテルでかんぱーい♪♪

img_5498

みんなで「ふむふむ…」みたいな感じで食べる。笑

 

 

そして話題はお二人の興味深いシンクロの話に…

 

実は、お二人ともセドナに行くことが決まってから喘息を発症し始めたそうなのです。

今まで一度もなったことがないのに突然、です。

しかもMさんTさんお二人とも!

 

こんなことってあるのですね〜

 

そしてさらに興味深いのが、私も(喘息にはなってないものの)気管支にとっても小さいけど気になるゾーゾーポイントが実はありまして、、

 

以前スピリチュアルの観点から、どんな意味があるのか調べたところ、

のどが位置するのは「第5チャクラ」で、コミュニケーションや感情表現に対応するポイントなので、

のど周辺の不調はそういったことの滞りを知らせるメッセージでもあるのだと知りました。

 

そんなことをお二人と共有しながら、

セドナのエネルギーが身体の滞りに気付かせるために、メッセージとして喘息を発症させてるのかも…?

なんて話をしました。

 

img_5500

↑これは普通のハンバーガー。何もかもBIG!

 

しかもまたまた余談ですが、、

帰国後さらに調べたら、第5チャクラに対応するパワーストーンに「ターコイズ」があると知り、これまたビックリ!

アリゾナは言わずと知れたターコイズの原産地。セドナでもそこらじゅうで売っていて、アリゾナ州のシンボルストーンもターコイズ!

 

「第5チャクラの癒しの必要性」に気付くため、セドナに召集されたのでは…

なんて考えてしまいます。。

 

 

そんなゴリゴリのスピリチュアルトークでしたが、自然に聞いてくれたやさしいお二人。

 

一緒にいた時間は短かったけれど、

一生心に残るすばらしい出逢い、本当にありがとうございました!

img_6058

「そよそよセドナ支店」、オープンした暁にはぜひ遊びにきてね^^♡

 

 

 

こうして2日目も感動の連続で終了。

 

さて、明日はいよいよ1人でカセドラルロックを登ります♪

 

ドキドキハイキング&息を飲む絶景の様子は《》につづく!

お楽しみに☆

img_5461

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/4094/trackback

PAGE TOP