産後うつで気持ちのコントロールができない!…割り切った気分転換で心のモヤモヤを晴らしましょう

 

何でもないことで落ち込んだり、イライラしたり…

産後の女性の心は不安定になりがちです。

なりたくてなってるわけではないけれど、気持ちを上手にコントロールできなくなってしまう産後うつ。

一人で抱え込んで、どうしたらよいかわからない…という方へ、

客観的になって心のモヤモヤを晴らし、穏やかな心で産後を過ごせるようになるための情報をお伝えします。

 

目次:

  1. 産後うつの症状
  2. 原因となる様々な「変化」
  3. 期間はどのくらい続くの?
  4. 病院で治療は本当に必要か?
  5. 産後うつから脱するために覚えておきたい大事なポイント
  6. 具体的な対策
  7. アロママッサージで心身ともにリフレッシュ
  8. まとめ

 


1.  産後うつの症状

cat-1675428_640

産後うつとは、出産後に2週間以上抑うつ状態が続くことで、産後の女性の約2割がなると言われています。

 

そよそよに産後マッサージを受けに来てくださるお客さまの中にも、はっきり産後うつとはいかないまでも、

「イライラしてつい夫に当たってしまう」

「ふとしたときに突然落ち込むことがある」

「ちょっと育児を褒められただけでぶわーっと涙が出る」など、

症状の重さに個人差はあるものの、何らかの変化を感じていらっしゃる方が多いです。

 

pexels-photo-80277

頭では「これがいわゆる産後うつ…?」とわかってはいても、なかなか上手にコントロールできないもの。

 

具体的な症状としては…

・わけもなく不安になる

・すぐイライラしてしまう

・突然落ち込む

・赤ちゃんを心から愛せていない気がする

・何をしても心が弾まない

・眠れない、眠りが浅い

・頭痛

・何となくいつもだるくて元気が出ない

・動けない

…などなど、症状は心だけでなく身体にまで及ぶこともあります。

 


2. 原因となる様々な「変化」

気分の落ち込みに飲まれて「なんでこんなことに…」と自己嫌悪に陥りがちですが、産後の女性には物理的に大きな変化が起こっているため、産後うつはむしろ自然なこととも言えます。

ホルモンバランスの変化

rose-pink-nature-leaves

女性の一生はホルモンに左右され続けていると言っても過言ではありませんが、産後もその影響を大いに受けます。

妊娠中に分泌され続けていた2種類の女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」が出産後に急降下。

授乳が始まるのとともに分泌される「プロラクチン」というホルモンが優勢になることでホルモンバランスが一気に乱れ、産後うつの原因の1つとなるのです。

 

生活環境の変化

koala-61189_640

妊娠中は1日の中で「自分の時間」がわりと多かったと思いますが、出産後は一気に赤ちゃん中心の生活になります。

授乳やおむつ替えなどで夜中も数時間おきに起きたり、その合間で家事をしたり…

自分のことをゆっくり振り返る時間もないほど忙しく過ごす中で、いつの間にか疲れやストレスが溜まって心のバランスを崩してしまうのです。

 

また、産後は「自分と赤ちゃん」2人だけでいる時間がとても多くなります。

そのため、それ以外の人に感情を吐き出す機会が極端に少なく、ちょっとした不安も1人で抱え込みがち。

ただでさえ産後は悩みや不安が尽きないのに、それがどんどん溜まっていくことも原因の1つです。

 


3. 期間はどのくらい続くの?

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

いつから?

産後うつの発症は早い人で出産して1~2週間後から始まります。

また、子育てに慣れ始めた3~4か月後から始まる人も多いようです。

 

いつまで?

終わる時期も個人差がけっこう大きく、2~3カ月ほどで治まる人もいれば、中にはそのまま1年続いたという人も。

改善に向けてできる限り早めに対策を始めることが、早期改善のカギとなります。

 


4. 病院で治療は本当に必要か?

medical-563427_640

 

産後うつもきちんと病院に行って薬による治療を!…というのが近年一般的に言われていることですが、私はこれに反対です。

以下はあくまで私の個人的な意見なので、それをふまえた上でお読みいただければと思います。

 

当たり前ですが薬には副作用があります。

例えば頭痛薬や下剤のように単発的な治療の1つとして薬を取り入れるのは問題ありませんが、これを長期に渡って服用し続けると副作用を起こす成分も少しずつ身体に蓄積することになります。

中でも精神疾患治療の薬は脳への悪影響や発がん性リスクが大きいとも言われており、長期服用によって蓄積した成分を体内から浄化させるためには多大な時間と労力が必要になります。

 

また、私も昔心療内科にかかったことがあるので経験しましたが、精神疾患の薬は風邪薬のように今日飲んで明日心がパッと明るくなる、というような明確な効果が現れるものではありません。(…と私は思っています)

そのほとんどがプラシーボ効果だという意見もあるほど、実際の効果としては曖昧なのです。

 

少し話がそれますが、日本の薬の消費量は実に世界の40%を占めると言われています。この数字だけでも、現代日本人の日常にどれだけ薬が入り込んでいるかがわかると思います。

さらに話は飛びますが、古代インドでは心の病は劇を演じることで治していたという話があります。

役になりきって夢中で演じることで、心の中から邪念が消えて、病の症状も消えてしまうのだそうです。

この方法は現代日本に於いては極端だとしても、それだけ「心の症状は意識と環境で変えられる」ということだと私は思っています。

 

ただ、治療に伴うカウンセリング(心理療法)にはある程度は意味があると思います。

自分以外の人に気持ちを吐き出し、感情を外に向けることは効果的だからです。

 

「不調はすぐに病院に行って薬を処方してもらう」という流れに乗る前に、いま一度身の回りの環境を見直して、本当に病院に頼る必要があるか考えてみて欲しいと思います。

 


5. 産後うつから脱するために覚えておきたい大事なポイント

何とかして気分転換を!

nature-sunset-person-woman (1)

抑うつ症状にはとにかく物理的に状況を変えることが必要です。特に産後うつは原因もハッキリしているので、環境さえ整えられればうまく改善に導くことができます。

以前、家族の介護が必要だったとき専門家にアドバイスされたことですが、「1日1回必ず介護現場から物理的に離れる時間を作る」ことがとっても大事なんだそうです。

これをなくして四六時中介護にかかりっきりにしてしまうと、考えが内側に向き続け介護うつになることも。

産後はこの状況にとても似ていますよね。相手が赤ちゃんということもあり「物理的に離れる」と言っても環境を整えるのがなかなか難しいかもしれませんが、逆に言えばどうにかして気晴らしを1日1回取り入れることができれば症状は良い方向へ向かいます。

 

完璧を目指さないで

pexels-photo-38170

赤ちゃんのお世話や家事など、すべてのことを完璧にしようと思うとキリがありません。

皆さん「妊娠~出産~子育て」と普通にこなしていらっしゃいますが、ホルモンに振り回されながらも1人の人間をお腹で育み、痛みに耐えて出産を乗り越え、おっぱいをあげたり自分の睡眠時間を削って赤ちゃんを育てるって、、本当にすごいことです!

突然ですがこの場を借りて、母よ、ありがとう~

 

実際に産後ママのお話を伺うと、「歩き始めたらもっと目が離せなくなった!産まれたてのずっと寝てる頃の方がまだ楽だったかも…^^;」とおっしゃる方が多いです。

先々のことも考えたら、「もう、ほどほどでいいか…」と肩の力を抜けるかも…?

 


6. 具体的な対策

お母さんや旦那さんに1時間でも見ていてもらえるなら…

小さなことですが意外と気持ちが切り替わる、簡単な気分転換法をご紹介します。

お散歩

pexels-photo-7

家から出て1人で外を歩くだけです。ただし、この時間は子育てのことを一切考えてはだめです!

独身時代でも思い出して、自分の時間を楽しみましょう。

頭の中を好きなことだけにして1時間も歩けば、心身ともにリフレッシュしています。

最初は子育てのことを考えてしまうかもしれませんが、信念をもって続ければできるようになります。

 

友だちと電話で話す

pexels-photo-6

気の知れたお友だちがいるのなら、電話でお話するだけでも気持ちがそちらに向くのでおすすめです。

子育ての悩みを相談してももちろん良いですし、全然違うくだらないお話も束の間のトリップになるでしょう。

お友だちに迷惑をかけてはいけませんが、電話の回数は多ければ多いほど効果的です。

 

お笑いDVDを見る

spitz-164082_640

「笑う」って実はとっても大事で、脳を含め全身の細胞を活性化させてくれるすごいことなのです。

今はネット通販ですぐ届くので便利。1日1回お腹が痛くなるほど笑うことができたら、症状はかなり軽減できます。

 


7. アロママッサージで心身ともにリフレッシュ

image

産後の気分転換としてアロママッサージもとてもおすすめです。

アロマの香りと心地よいマッサージが子育てで疲れた心身をほぐし、心ゆくまでリフレッシュできますよ^^

そよそよは私が1人で行うプライベートサロン。お家にいるような感覚で、ゆったり気楽にお過ごしいただけます。

 

産後マッサージを受けたお客さまの声

_J7A1745

◇ずっとマッサージなんて受けられなかったので、とても良い気分転換になった!

◇いつも赤ちゃんと2人だけの世界なので、たくさんお話しできて楽しかった。

◇抱っこで背中と腰が痛くてしょうがなかったが、楽になった。

◇お肌とか放置だったけれど、ケアの大切さを思い出した。

 

産後おすすめ精油(アロマオイル)

フランキンセンス

産後にはなんといってもコレ!産後うつの軽減や、乳腺炎にも役立ちます。

フランキンセンス

 

レモングラス

授乳中のママに。おっぱいの出を良くしてくれます。

rice-field-green-grass-nature-53615

 

ゼラニウム

ホルモンバランスを整えてくれます。

cranesbill-123289_640

 

これらのおすすめオイルは、ご自宅でアロマを使ってみたいときにもおすすめです。

簡単な使い方は下記をご参照ください。

簡単♪自宅ですぐに試せるアロマ活用法でリラックスタイム

 

子連れママもマッサージでリラックス♪

 

そよそよではお子様連れのママにもマッサージを楽しんでいただけます。

お子様を保育園に預けてゆったりマッサージを…という方が、完全なリラックスになるかもしれませんが、

それがどうしてもできない!という場合におすすめです。

 

小さい赤ちゃんの場合はベビーカーをお部屋の中にお入れして、ベッドのすぐ横に置いて行います。

もし泣いたりしてもすぐ抱っこしたり、おむつ替えなども自由にしていただけます。

プライベートサロンなので、気楽にお過ごしいただけるのが魅力。

そよそよの子連れマッサージ

 

出張も行います

「産後すぐで外出できない!」という方には、出張マッサージも行っています。

 

こちらは先日ご自宅にお邪魔したお客さまの赤ちゃん♡

image

生後2週間のほやほや男の子です^^

マッサージの間もスヤスヤお利口さんでした。なんてかわいいんだー!!

 

こちらの赤ちゃんのお母さんは産後の心の変化は特に感じていませんでしたが、

出産によるお身体のダメージがとても大きく、アロマの香りとマッサージでリラックス&リフレッシュしていただきました☆

 

そよそよの出張マッサージ

 

お一人お一人大切に、心を込めてお手入れさせていただきます。

癒しのリラックスタイムで、少しでも気分転換していただけたらうれしいです^^

 


8. まとめ

mother-daughter-love-sunset-51953

気持ちが内側に向きすぎてしまうとコントロールがどんどん難しくなってしまう産後うつですが、冷静・客観的な対策で改善へ向かうことができます。

子育てはある意味、正解や終わりがないもの…

完璧を目指さず、できる限りマイペースで、

皆さんがつらい時期を乗り越えられるよう願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/3830/trackback

PAGE TOP