もうすぐ出産を迎える妊婦さんへ

 

これから「出産」という偉大な仕事を控えた妊婦さん。

 

そよそよにお越しくださる妊婦さんも、皆さんそれぞれ出産に対する色んな気持ちを抱えていらっしゃいます。

もちろん個人差がありますが、初産の方は特に不安をたくさん想定しがちです。

 

頭では大丈夫とわかっていても、一人になると急に怖くなるという方や、

血を見るのがとっても苦手という方、

敢えて情報が一切も目に入らないようにしている方もいらっしゃいます。

 

たしかに、先輩ママの体験談など聞いて「私もがんばろう!」と思う反面、「でも一体どんななのかしら…?」なんて考えてしまうこともありますよね。

 

私も出産を経験したことがないので偉そうなことは言えません。

ですが、妊娠中という大事なときに、大きなお腹を抱えてはるばるそよそよにお越しくださった妊婦さんに、

少しでも出産に対しての不安を和らげるお手伝いができたら…と、心から思います。

summer-still-life-daisies-yellow

 

マッサージで赤ちゃんと一緒にリラックスしたり、

アロマの香りでほっとしたり、

色んなお話をする中で、

自分の気持ち・コンディションを見つめ直して

そしてちょっと開き直って

「まぁ、、大丈夫か^^」

という気持ちになっていただけたら、とても嬉しいです。

 

もちろん出産は、最後まで何があるかわかりません。どんな出産でもリスクは伴うものです。

でも、そのどうなるかわからないことへの不安で心をいっぱいにしてしまうのではなく、

「それでも大丈夫!」という気持ちの方を強く信じてほしいと思います。

 

実は私事ですが出産のとき「胎児切迫仮死」という酸欠状態で産まれきました。

へその緒が巻き付いていたため出産の間に酸欠になり、すぐにうぶ声を上げられず、助産師さんにお尻をペンペンされてやっとオギャー!と泣いたそうです。

母には「だからちょっとおつむが足りないのよ」なんてブラックなことを言われます…笑

 

うちの母がそのときどのくらい慌てたかは知りませんが、その出産のことを改めて考えると

無事産まれ、今も健康に生かされていることへの感謝でいっぱいです。

5f492462f6300c3dd0dbede9d0097ea8_s

 

何が起こるかは神のみぞ知るのかもしれませんが、赤ちゃんが無事に産まれ、その後も健康に育った暁には、ぜひ妊娠から出産までのこと、たくさんお話ししてあげてください。

 

出産―

ママも赤ちゃんも命懸けのすごい瞬間。

きっと、ものすごくがんばれる瞬間。

 

ご家族やお友だちの応援に混ざって、そよそよも陰ながらエールを送っています☆

baby-1538342_640

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/3320/trackback

PAGE TOP