めまい、不眠…自律神経失調症に!アロマやハーブティーで効果的にリラックス

 

日々ハードに働いている人や、がんばり屋さんに多い「自律神経失調症」

そよそよのお客さまにも、経験したことのある方が少なくありません。

体の「ゆっくり休みたいよ~!」というサインに気付けずがんばり続けてしまうと、ある日突然症状となって現れます。

できればそうなる前に…、そして既になってしまった人も、

大切なのは、日頃からリラックスをうまく取り入れて「活動」と「休養」のメリハリをつけること。

今回はアロマやハーブティーを使って効果的にリラックスを高め、自律神経失調症を予防・改善する方法をお伝えします。

 

目次:

  1. がんばり過ぎに注意!自律神経失調症の原因
  2. 人によって異なる、自律神経失調症の色んな症状
  3. 神経を穏やかに…アロマやハーブティーで効果的にリラックス
  4. ゆっくりした後は、運動と食事でリフレッシュ
  5. まとめ

 


 1. がんばり過ぎに注意!自律神経失調症の原因

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

そもそも自律神経失調症とは、何なのでしょう?

 

人間の体には、2種類の神経があります。

「交感神経」…仕事や運動など、緊張感を持って活動しているとき優位になるもの

「副交感神経」…休息や睡眠時など、リラックスしているとき優位になるもの

 

これら2つがそのときの状態に合わせて交互に出てきて、私たちの体のON&OFFをうまくサポートしてくれています。

自律神経失調症は、何らかの原因でこの2つのバランスが崩れてしまったときに起こります。

 

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

・仕事などで忙しく、ゆっくり休めない日々が続いたとき

・過度なストレスを感じ続けたとき

・不規則な生活で睡眠時間が極端に乱れたとき

などなど…

本来は「副交感神経(リラックスの方)」が出てこないといけないときに、長い間「交感神経」が優位になり続けた状態です。

 

そよそよのお客さまにも、この体験をされた方が少なくありません。

お仕事で徹夜や残業が多い方、ストレスを受けやすい方に発症しやすいようです。

 


2. 人によって異なる、自律神経失調症の色んな症状

c06184e1f87defd106a10cb7b83a23bc_s

自律神経失調症の興味深いところが、人によって症状が違い、いくつかの症状を併発するケースも多いことです。

症状の種類は数え切れないほどたくさんあります。

放っておくと難聴など今後の生活に大きな影響を与える症状にまで発展することもあるので、あなどれません!

めまい

自律神経失調症になると血管が収縮し血流が悪くなるため、三半規管のはたらきも低下します。
その結果、目が回るようなめまいを感じる症状が出てきます。
立ち上がったときの「立ちくらみ」とは違って、普通にしていてもめまいが起こる場合は自律神経失調症の可能性があります。

耳鳴り

めまいと併発する人も多いようです。静かなのに耳の中で音がする感じになります。
ひどくなると難聴になりその後の生活に支障をきたすケースもあるので、早めに対策をしましょう。

起き上がれない

朝、目が覚めたとき突然起き上がれなくなったり、ふとしたときに立ち上がれなかったり…
ひどい疲労感から体が動かせなくなる症状です。

不眠症

常に交感神経優位になっていることで、リラックスの副交感神経が低下し、夜しっかり眠ることが困難になります。
リズムが乱れている状態なので、寝付きが悪かったり、途中で起きてしまったり、日中眠くなったり…人によってさまざまな形で発症します。

 


3. 神経を穏やかに…アロマやハーブティーで効果的にリラックス

c7cbc601447b805e53dd95437e161f08_s

自律神経失調症の改善には、とにかく休むことが一番!

交感神経と副交感神経のそれぞれが、必要なときに正しく交代して現れるようにすること、つまり「活動」と「休養」のメリハリがポイントなのです。

アロマやハーブティーはやさしい香りや味でほっとリラックスできて、副作用もなく自宅で簡単に取り入れることができるのでおすすめです^^

 

自律神経失調症に効くアロマオイル

リラックス効果の高いアロマオイルは過敏になった心を落ち着けて、副交感神経を優位にさせてくれます。

いくつか私のおすすめを挙げてみました。

オレンジ

orange-fruit-vitamins-healthy-eating-52533

嫌いな人はいない!と言っても過言ではないほどポピュラーで、いつでも受け入れられる香り。心配事があるときや抑うつ的な気分のときにも効果的です。良い睡眠が取れない…という人にもおすすめ。

ローズウッド

pexels-photo-119779

ブラジルなど熱帯地方でのびのびと育った木から採れる精油で、バラのようなフローラルで優しい香りがします。(私も含め、なぜか紅茶みたいな香りに感じる方が多いです^^)

精神的な疲れを和らげ、気持ちを安定させてくれます。

レモングラス

rice-field-green-grass-nature-53615

副交感神経のはたらきを高めてくれます。また、幸せを感じているときに出る「ドーパミン」を分泌させます。リラックスしつつも元気に楽しくいられる、そんな香りです。

 

芳香なら、ティッシュに垂らして身近に置いておくだけでも簡単にできます。

関連記事:「簡単♪自宅で簡単に試せるアロマ活用法」

 

「幸せホルモン」も分泌♪アロママッサージで深くリラックス

_J7A1949

いわずと知れたアロママッサージによる深いリラックス効果。

アロマのやさしい香りが脳の緊張をほどくのに加え、お肌にやさしく触れることが不安やストレスを和らげてくれます。

忙しい日々に、定期的にアロママッサージを取り入れてみてはいかがですか?

 

ひとつポイントになってくる重要なホルモンで「オキシトシン」というものがあります。

別名「幸せホルモン」♪

脳の視床下部で出されるホルモンで出産や授乳のときに出るのですが、これが不安やストレスを和らげて、幸せな気持ちにさせてくれるというのが最近の研究で証明されています。

そしてこのオキシトシン、出産や授乳以外にいつ出るかというと、「優しく肌が触れ合ったとき」に出てくるのだそうです!

科学的にもそれが証明されていて、優しく触れるケアは医療機関で末期がんの患者のケアにも取り入れられています。

また、飼い主と犬が触れ合ったときお互いにオキシトシンが分泌された、という研究論文もあったそうです。

 

そう考えると、アロママッサージの可能性って計り知れないなぁ…としみじみ思います。

 

また、アロママッサージには眠りの質を高める効果もあります。

pexels-photo-38170

「マッサージ中、何度も落ちてしまった!」

「マッサージした日の夜、驚くほどよく眠れた!」

とおっしゃる方も多いです。

ちなみにマッサージ中寝てしまってもったいないと思われる方も多いのですが…

実はその眠りは脳にとても良いのです!

 

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

 

アロママッサージがストレスに効くというのは、こういったホルモン分泌や睡眠の質を上げることからも納得できます。

単なる肉体疲労の改善だけにとどまらず、心も元気にしてくれるのはこのようなことがあるからなのです^^

 

そよそよのアロママッサージはこちら

 


自律神経失調症に効くハーブティー

image

心身ともにリラックスして、神経を穏やかにしてくれる…そんなハーブティーをいくつか挙げてみました。

そよそよでもこれらをブレンドしたものを「リラックスブレンド」として特に疲れの強かったお客さまにアフターティーでお出ししています^^

カモミールジャーマン

image

アレルギー症状を緩和させ、心身をリラックスさせてくれるハーブティー。ミルクティーにしてもおいしいです。

パッションフラワー

e98d1aad5b087ea0c2742cc80e91cd7b_s

(見た目とは裏腹に…)非常に高いリラックス効果に加え、ホルモンバランスの乱れからくる女性特有の不調を和らげる作用もあります。

ラベンダー

ラベンダー

リラックスと言えばのラベンダー。精油だけでなくハーブティーとしてもそのリラックス効果は発揮されます。味は香りから想像するのと違って、意外とサッパリ飲みやすいので私は大好きです。

 


4. ゆったり休養した後は、運動と食事でリフレッシュ

woman-jogger-jogging-sport

アロマやハーブティーで心身が充分に休まったら、適度に体を動かしてリフレッシュしましょう!

ウォーキングやランニング、プールに行ったり…

自分の体力に合った「適度な」運動を「定期的に」するのがポイントです。

 

運動してサッパリしたら、野菜多めのおいしい食事をたっぷり摂りましょう。

「休む⇒動く⇒食べる」の良いリズムに慣れていくと、心身ともに元気が湧いてきますよ^^

基本的なことですが、実はとっても大事なんです。

 


5. まとめ

pexels-photo-65977

自律神経失調症は意外と誰でも簡単になりやすいもの。

突然の症状で機能停止してしまわないためにも、日頃から自分の体と心の声に耳をすましていることが大切です。

ストレスフルで人間本来の健康が乱れがちな世の中ですが、最終的に自分の体を一番理解できるのはあなた自身!

こまめに自分の体をいたわってあげてくださいね^^♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/3178/trackback

PAGE TOP