夏バテ防止に☆梅シロップで作る健康ドリンク

 

私は毎年この時期になると梅シロップを作ります。

今年もおいしくできました!^^

これを使って何かおいしいドリンクを作りたい…と考えていたところ、何となく冷蔵庫にあったルイボスティーで割ってみたらとってもおいしかったのです(^o^)

ただ今サロンでもウェルカムティーにお出ししていて、とても好評♪

というわけで今日は夏におすすめのドリンクレシピを、効能も合わせてご紹介します。

 


梅シロップの作り方

image

 

《材料》約1リットル分

・2リットル瓶

・青梅…1〜1.5キロ

・氷砂糖…1キロ

 

《作り方》

★瓶はアルコールで拭いて消毒しておく。

★梅はヘタの部分を楊枝で取り除き、洗って乾かし、ペーパータオルなどで水気をしっかり拭き取っておく。

①瓶に梅と氷砂糖を交互に(しましまになるように)入れる。

②蓋をしてしばらく置いておく。徐々に氷砂糖が溶けてくるのでカビが生えないように毎日瓶を揺すって氷砂糖が完全に溶けるまで待つ。

③梅がシワシワになって完全に浮いたらエキスが全部出た証拠。鍋ににガーゼを敷き、ビンの中身を全部あけてシロップを濾す。

④シロップを煮沸消毒する。弱火で10分ほど、沸騰しないように気を付けながら温める。

⑤冷ましたら梅シロップの完成♪

 

梅の効能

梅の酸っぱい成分「クエン酸」は夏に弱りがちな体にとってもおすすめ!

flowers-1358567_640

疲労回復に

クエン酸は、疲れたときに溜まる「乳酸」の分解を助けてくれます。肩こりなども乳酸が筋肉に滞ってしまった状態なので、疲れをスッキリさせるにはもってこいです。

胃腸を整える

クエン酸は唾液や胃液の分泌を高め、消化吸収を助けてくれます。食欲が落ち気味の夏でも、胃腸を元気に保ちます。

代謝アップで美肌効果も

クエン酸には血液をサラサラにして、代謝を上げる効果もあります。お肌のターンオーバーがスムーズになるので、くすみやシミの改善におすすめです。

 


梅ルイボスティーの作り方

ルイボスティーだけでも栄養たっぷりですが、梅と合わせてさらに健康なドリンクに♪

《1人分》

梅シロップ(大1〜2)をルイボスティーで割るだけ!

 

ルイボスティーの効能

ルイボスは南アフリカ原産の、マメ科の植物。昔から現地の人々に『奇跡のお茶』として親しまれてきました。

image

アンチエイジングに

ルイボスにはフラボノイド(ポリフェノールの一種)が豊富に含まれており、これが活性酸素(体を錆びさせる元)を除去して、体を内側から若々しく保ちます。

アレルギー緩和に

フラボノイドは免疫力を高め、アトピーや花粉症などのアレルギーを和らげる働きもしてくれます。

妊婦さんの栄養補給に

ノンカフェインでミネラルやカルシウムが豊富なルイボスは、妊婦さんにもぴったりです。

 


梅シロップはお水や炭酸水で割るだけでもおいしいですが、他にも色々アレンジできます。

かき氷にかけたり、ヨーグルトにかけたり…

緑茶で割ってもおいしそう^^

おいしいアレンジがあったらぜひ教えてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/3047/trackback

PAGE TOP