セラピストのハンドケア

 

今日は、私が普段しているハンドケアについてご紹介します♪

セラピストの手がガサガサだと、せっかくのマッサージも台無しになってしまうので…

お客さまに触れる手がいつもしっとりすべすべでいられるよう、心がけているお手入れです。

 

①ユースキンA

image

ドラッグストアで買える、「ユースキン」

今までに試したハンドクリームは数知れず、未だにこれを越えるものに出会ったことがありません!

洗い物などたくさんした日の夜は、ユースキンを多めに(特に爪先に)塗って寝ると、翌朝には手がフワフワになっています♡

 

秘密は、

お肌の成長に欠かせない「ビタミンB2」

そして、

dl-カンフルという成分。

カンフルはカンファーとも言いますが、ローズマリーやラバンジンなど天然のアロマオイル(精油)にも含まれる成分で、消炎作用に優れています。

この独特のスッとした香りも、ユースキンの人気の秘密のようです。

 

②ガラスの爪やすり

image

私のハンドケア2つ目は、ガラス製の爪やすりです。

爪を切った後はこれでスリスリやすります。

やすった跡が滑らかになるのでおすすめですよ^^

ガラス製なので、落として割らないようにご注意を!ちなみに私のこれは2代目です。

 

③洗い物は熱いお湯を使わない

これはハンドケアと言えないかもしれませんが…^^;

真冬でも40℃以上のお湯は使いません!

ゴム手袋もたまーに使いますが、面倒なのでほとんど使いません…

 


 

こんな簡単なハンドケアしかしてませんが、幸いなことに手のひらをお褒めいただくこともあります^^

 

あとは、マッサージ続けてると手のひらにも筋肉が付いてきて、自然とモコモコした手に成長するのもある気がします(笑)

 

それと、毎日精油成分の入ったキャリアオイルに触れているから、自然と手肌がスベスベになるのもあるかもしれません!

 

じゃぁ精油入りのみつろうハンドクリームでも作って毎日塗ればいいのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、そこはやはりユースキンなんですよね〜

あくまで個人的な好みです…^^;

 

これからは比較的手肌がしっとりしやすい季節になりますが、引き続き私流のハンドケアをしていきたいと思います☆

 

下の写真のバラは「チャリティー」という名前らしいのですが、熊本の地震と関係があるのでしょうか?

お花屋さんがおまけにくれたものです。

 

今回の熊本の地震。

余震も続く中、被災地の方々のお気持ちはどんなに辛いものだろうとニュースを見るたびに思います。

心はいつも被災地とともに。

そして、できることから支援・協力を。

被災地の方々が1日も早くいつも通りの生活ができるようになることを祈ります。

 

image

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP