English OKになるために

先日、とある国の妊婦さんがご来店くださいました^^

笑顔がとても素敵な方です。

 

妊娠中で大変なのにも関わらず、上の子の子育てやご主人のケアなど忙しくされていらっしゃいました。

 

広尾には大使館もたくさんあり、外国人の方がたくさん住んでいるので、ちらほら海外のお客さまもお見えになります。

 

実は私も昔、広尾で英会話を習っていたことがあるのですよ( ´艸`)

 

他にも中学卒業まで知人から習ったり、大学でも英文学を専攻していました。

しかし、こんなに英語を習い続けていたのに………

 

情けないことに、未だに英語がちゃんと話せません。

 

・センスがない

・必要に迫られないとやらない性格

・受験英語ばかりで、「コミュニケーションとしての英語」を学ばなかった

・元々口ベタ(←致命傷)

 

…などなど、理由(言い訳)を挙げればきりがありませんが、、、

そろそろ年貢の納め時

 

実は…
ナショナルアザブスーパーマーケットのブリテンボードに広告を出してしまったのです!

あのスーパーに行ったことのある方なら絶対知っているはず、あのボードです。

 

サロンオープンの頃から「出そうかな〜、でも英語できないしな〜…」と先送りにし続けていました。

 

きっかけになってくれたのは、冒頭のとある国の妊婦さん。

 

交わせた会話は決して多くはありませんでしたが、リラックスしていただけたのが伝わってきて「喜んでもらえた〜!」と、とても嬉しくなりました^^

 

また、「妊婦さんの辛さって各国共通なんだなぁ…」と実感もしました。

 

そんなこんなで、もっとたくさんの方々に国境を越えて癒しを楽しんでもらいたいと思い、ボードの広告掲載に至ったわけです。

外国人の皆さま、「ヘタクソー!」と言わずにどうか温かい目で見守っていてくださいませ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP