読んでよかった!「コウノドリ」

綾野剛さん主演のドラマ「コウノドリ」

話題になっていますね!

 

日々さまざまな出産に直面する産科医の、リアルな現場を描いた医療ドラマです。

原作は、鈴ノ木ユウさんが描く漫画。現在も連載中です。

 

私が「コウノドリ」を知ったのは、この漫画の方でした。

当時妊娠中だった友人が、サロンでマタニティマッサージをしている私の参考になればと貸してくれたのです。

 

読んでみると、リアルな事例が勉強になったのはもちろん、もう感動の連続で、、何度も涙してしまいました ;_;

 

「こんなに難しいケースの出産もあるんだ!」

「これがもし私の場合だったら、乗り越えられるだろうか…」

などなど、妊娠〜出産を迎えられるって本当に奇跡的で、思わず神に感謝せずにはいられないなぁと改めて感じました。

 

そして何より!

そんな奇跡が起こるときに、私もマタニティマッサージという形でママと赤ちゃんに関わり、お役に立つことができるなんて…

なんてありがたく、幸せなことなんだろう!と、大きな喜びが湧いてきました。

こんな貴重なお仕事をさせてもらえていることに心から感謝です!

 

ちょうどこの漫画を読んでいた当時、44歳で初めての出産を迎える方が毎週マタニティマッサージを受けに来てくださっていました。

何度も不妊治療にチャレンジして、ついにママのお腹にやってきてくれた赤ちゃん。

毎回お会いできるのがとっても嬉しくて、「この世に来てくれてありがとう。出産まであと少し、ママと一緒にがんばろうね^^」と心の中で伝えながらマッサージしていたのを覚えています。

 

出産にはご家族をはじめ、医師や看護師、助産師などなど、たくさんの方々のサポートが欠かせません。

その中で私も「マタニティマッサージの藤森さん」として、ママと赤ちゃんを支える存在の1人と考えてもらえたら、こんな嬉しいことはないです。

 

「コウノドリ」のサクラ先生やペルソナ病院のみんなのように、自分の仕事に責任と誇りを持ってこれからもがんばろう!と思います^^

 

 

マタニティマッサージのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/1602/trackback

PAGE TOP