キャリアオイルいろいろ

 

先日、フェイシャル用オイルの香りについての記事を書きましたが、今回はその『キャリアオイル』についてお話ししたいと思います^^

 

キャリアオイルとは、精油(香りの元になるエッセンシャルオイル)を希釈し、肌に入りやすくするためのオイルです。

 

スウィートアーモンド、ホホバ、アルガン、椿、アボカド、ココナッツなどなど、たくさんの種類があります。
それぞれ特徴があり、しっとり感や効能などは種類によってさまざま。

 

そよそよのフェイシャル用キャリアオイルには、ホホバとスクワランのブレンドを使用しています。

 

ホホバの特徴は優れた保湿効果にあります。お肌をすべすべしなやかに整え、シワの予防もしてくれます。
インディアンは昔から傷の治癒や日焼け防止に使っていました。

 

スクワランはよく耳にすると思いますが、何から採れたオイルか知っていますか?

 

実は『深海鮫の肝油』です。(植物性のもありますが、シェア率は低いです)
「鮫の油……?何ソレ…」と思うかもしれませんが、これがとってもすごいんです!!

 

深海鮫は動物の中でも極めてガンになりにくい動物で、その肝油の成分にはガンをはじめ様々な疾患に有効な成分が含まれているのだそうです。

 

そして、この成分は私たちの皮脂にも含まれています。
人からも作られる天然の成分なので、敏感肌でも安心して使えますね。

 

また、ボディのマッサージに使っているのはスウィートアーモンドオイルです。
赤ちゃんにも使えるやさしいオイルで、皮膚を柔らかくしてくれます。
伸びが良く、手に馴染みやすいのでマッサージにもとてもオススメ☆

 

どうしても精油の香りが注目されてしまいがちですが、アロママッサージは精油とキャリアオイル両方のいいところを吸収できる、健康マッサージなのですよ~^^♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP