おすすめ図書☆『今日から始めるプレコンセプションケア 〜美しいカラダは産めるカラダ』

 

 

 

以前、妊活・不妊治療の勉強会に参加したときに知り、

表紙のイラストの女性が可愛いからという理由でw、ずっと気になってた本♡

今日から始めるプレコンセプションケア 〜美しいカラダは産めるカラダ

 

 

コンセプション(conception)とは「受胎」のこと。

将来の妊娠を考えながら、自分の体や心の状態を知り、毎日の生活や健康と向き合うことがプレコンセプションケアです!

産科婦人科舘出張 佐藤病院

院長 佐藤雄一先生

「美しいカラダは産めるカラダ」のコンセプトのもと、

①生活のクオリティを上げて

②妊娠・出産しやすく

③産まれてくる赤ちゃんを健康にする

ための方法を、とってもわかりやすく解説してくれている本です。

 

 

個人的にとくに良いと思ったのは、

①ここにもちゃんと「隠れ貧血について」載っていたこと!

こないだのブログ

日本人は「隠れ貧血」だらけ!?とくに妊婦さんに知って欲しい、鉄分不足とその効果的な解消法

でもお伝えした通り、現代の日本人女性はもともと鉄分貯金(フェリチン値)が少ないのに、出産で相当な量の鉄分を失うため、妊娠前から鉄分を摂取することがとても大事!!

 

ちゃんとフェリチン値の話も出ていたのと、食事だけでなくサプリも推奨されていました。

 

 

良かったことその②は、

おいしそう&楽しそうなレシピがたくさん載っていること!

血糖値やタンパク質、ビタミンDなどなど…

栄養学のツボを押さえつつ、おいしそうなレシピがたくさん♪

 

ツナご飯など簡単なものから、高野豆腐の彩りカレーピラフ、鮭とキクラゲのグラタン、などなど…

見た目にも鮮やかなレシピが載っています(^ ^)

 

 

また巻末には、基礎体温表を含むワークシートも!

これはありがたいですね♪

 

 

ところで、勉強会のときに色んなデータを見て思ったのが、

「しかるべき方法で体と心を整えていれば、不妊治療なしでも妊娠できる可能性がけっこうあるんだな〜」

「逆に言うと、それだけ現代女性のライフスタイルが変化して、本来あるべき基準からずれてるんだな〜」

ということ。

 

私も多嚢胞卵巣持ちですが、もし先生に

「この本にあること全部やってますか?」

「まだ自分でできることありますよね?」

とか言われたら、グウの音も出ない…!( T ∀ T)

 

そのぐらい、ホルモンの話から運動・食事まで、

ごもっともなことが書いてある本なのです!!

 

 

私も気付けば35歳だし、あと3年以内には赤ちゃんを授かりたいので…

完璧にはむずかしいけど、楽しめる範囲でプレコンセプション始めていこうと思います(^ ^)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/11069/trackback

PAGE TOP