パステルアートと国立西洋美術館で、芸術三昧♪

 

 

早いもので今年ももう12月…

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて先日、上野の国立西洋美術館に行ってきました。

この辺りに住むお客さまから、

「お散歩に良いので、妊娠中からよく来てます」とお聞きして以来、とても気になっていた場所!

 

行ってみたら、きれいな紅葉も相まって想像以上に良かった(^.^)♡

…ので、今回はアート繋がりということで少し前に行ったパステルアートの記録とともに、お楽しみください♪

 

国立西洋美術館があるのは上野公園の中、

東京文化会館のお向かいです。

 

超余談ですが、以前…

初台のオペラシティで開催される公演を、何を思ったか文化会館と勘違いして上野に来てしまい、東西をゼェハァしながら往来した苦い経験があります…(-_-)チーン

 

そんなことは置いといて…

エントランスから入るとすぐ、ロダンの彫刻が迎えてくれます。

 

ジャーン!

「地獄の門」

オーギュスト・ロダン 作

 

きれいな紅葉を背景に、「考える人」が考えてるの、見えますか?

「ゔ〜〜ん…」って何をそんなに悩んでるのでしょうか。

地獄の門は、フィレンツェ出身の詩人 ダンテ・アリギエーリの「神曲」に出てくる地獄の入口がテーマの作品。

すごい立体感や…

 

両脇にはアダムとイヴも。

 

そして地獄門を横目に入った西洋美術館は、地獄とは無縁のとてもすばらしいでした!

Che paradiso!(^.^)

 

企画展のハプスブルク展にはあまり興味がなく…

常設展だけ観たのですが、

ロダンの彫刻に始まり、イコンなど古〜い宗教画から、ルネッサンスを経て、

モネ、ゼザンヌ、ロセッティ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソまで!

さらに、ちょこっとだけどヴァンクリやラリックの宝飾品の展示もありました。

 

有名どころはしっかり押さえてある上に、

時系列の展示でざっくり美術史も学べて(印象派とかラファエル前派とか何やねんって思ってた)、

 

何より展示数がものすごーく多い!!

これが500円で楽しめるなんて…

松方コレクション最高!(T . T)

 

しかし私、美術館内部での写真はまったく撮っておらず…

文章のみで、スミマセン。。

 

初見ゆえなのか、あまりの展示数に圧倒され、最後の方は若干疲れてしまったほどなので、、

次回はもっと落ち着いて、カフェも楽しみに行きたいと思います!

 

 

ちなみにお隣の上野の森美術館ではゴッホ展が開催中でした。

ちょうどこないだ恵比寿ガーデンシネマで「永遠の門〜ゴッホの見た未来」を観たところだったので、こちらも気になりましたが…

 

松方コレクションでゴッホを観れたので、良かった♪

 

上野公園も(観光客は多いですが…)空いてるときに行けば木々が生い茂って気持ちいいので、

アート好きな妊婦さんには心からオススメしたいお散歩スポットです(^ ^)

 

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

さてさて、お次はパステルアート体験の記録!

アートセラピーに興味があったので、何か体験してみたいな〜と調べてて知りました。

 

「パステルアート」とは、削ってパウダー状にしたパステルを、指で紙にのせて描いていく癒しアートで、

絵の上手・下手に関係なく、大人から子どもまで楽しめて、ほんわか優しく仕上がります♡

 

吉祥寺にある「寛(くつろぎ)アートセラピールーム」にて、

ともこさんに教えていただきながら、バラの絵を描きました。

 

描いてる時間はもう完全に「無」の時間。

というかもはや、時間という概念から解放されて

永遠のような一瞬のような…

 

スポーツでも山登りでも何でもそうですが、没頭したときのこの「ゾーーーン」がたまらんのですよね〜

 

 

ジャーン!

タイトルは、「光り輝くバラちゃん」♡

練り消しや、◯印の型を使って色を抜くと、光を表現できるんですよ。

 

ホワホワ、キラキラ゜゚・*.。.:*☆

(適当に描いてもそれっぽくなるのも、パステルアートの魅力)

ともこさんが、

「絵にはエネルギーが宿るし、自分で描いた絵って本当に愛着が湧いて、飾るととても良いんですよ!」と教えてくれました。

たしかに、技術のことは置いといて、なんか見るたびに心が満たされるし、まさに自画自賛!(^ ^)

 

お部屋は入った瞬間からアロマのいい香り…

カーテンから差し込む光も穏やかで、

やさしい空間に心も磨かれました♡

寛(くつろぎ)アートセラピールーム

吉祥寺駅・三鷹駅ともに徒歩15分程

 

 

それにしても吉祥寺って楽しいですね!

帰りにシナボン食べて、とってもハッピーな1日でした〜

 

芸術に触れてたっぷり充電できたので、

また癒しのマッサージで還元したいと思います(^ ^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/11029/trackback

PAGE TOP