日本人は「隠れ貧血」だらけ!?とくに妊婦さんに知って欲しい、鉄分不足とその効果的な解消法

 

 

突然ですが…

少し前から、「キレート鉄」という鉄剤を飲み始めました!

実はわたくし、今まで何度か鉄分不足を指摘されたことがあり、

「ヘム鉄」など色々試してきたのですが、あまり効果は感じられず…

 

というか、

別に立ちくらみとか貧血でぶっ倒れたりするわけではないので、

そもそも体感として鉄分不足を感じてないんだから、そりゃ効果を感じにくいわけで…(^^;)

 

でも、キレート鉄はなんだかいい感じ♪

しかも!

実は鉄分って、現代の日本人にとって想像以上に大事なんだと知り…!!

 

誰かの参考になればということで、もろもろ情報シェアしたいと思います〜(^.^)

 

 


日本人、実は驚くほど鉄分不足!?

みなさんご存知かと思いますが、もともと女性は生理があるので鉄分不足になりやすく、妊娠中はとくに不足しがち!

そよそよにマタニティマッサージを受けにいらっしゃる妊婦さんも、鉄剤を飲んでいる方が多いです。

 

このように自分から貧血だと気付けば良いのですが、実際は私のような「隠れ鉄分不足」

…つまり、鉄分不足のサインがわかりにくいため、知らないうちに貧血になっているケースが多いのだそうです。

 

 

『ためしてガッテン』によると…

日本人の鉄分摂取量は、40年前と比べてなんと半分近くにまで減っているのだそうな!!!

 

その原因は

・食生活の変化

・鉄製の調理器具を使わなくなったこと

が大きいようです。

 

たしかに、昔は鉄鍋を使ってたけど、今はテフロンが主流だもんな〜…

と思ってたら、こんな鉄分補給グッズを発見!!

鉄たまご

 

南部鉄器のお急須とかも、きっと良いのでしょうね(^ ^)

 

鉄分不足の原因は他にも、汗や尿、便、抜け毛など…

デトックス時にも鉄分が一緒に出て行ってしまうのだとか。

 

それと驚いたのが、「衝撃」による貧血!

ランニングしたときの足裏の衝撃や、なんと拍手でも、

赤血球が壊れて鉄分が流出してしまうのだそうです!!

 

近年は「スポーツ貧血」というのもあるそうで、激しい運動をする人はしっかり鉄分を摂らないと、知らないうちに貧血になってしまうんですって。。

 

トレーニングブームの昨今、しっかり鉄分補給をしないとなんですね!

 

 

また、ウェブで発見したこちらのサイト(おひさまこどもクリニック)もぜひご参考に!

 

欧米諸国では、国民の鉄分対策として小麦粉や調味料に鉄分を混ぜているそうです!

でも我が国 日本は手付かず…

 

鉄分不足はイライラやうつなど心にも影響を及ぼします。

個人それぞれが意識的に摂取しないとならないようですね!

 

 

精神科医 藤川徳美先生で知った、鉄の重要性!

そもそも今回この鉄問題にたどり着いたのは、健康に気を遣ってるヨガ友さんに色々教えてもらったのがきっかけ。

 

最初はプロテイン情報から入りました。

ヨガ友さんはそれまでエネルギーが長続きさせられず、お肉などタンパク質を食事でがんばって摂っていたそうなのですが…

プロテインを飲み始めたら、そんなにがんばって食べなくても元気になった!とのことで、

私も栄養を吸収しにくい体質が悩みだったので、試してみることに。

 

こちらは、100%グラスフェッド(放牧で牧草を食べて育った)の生乳から作られたホエイプロテイン。

人口甘味料も添加物もゼロ!

味はそんなになくて、スキムミルクのような匂いがします。

パンケーキとかに入れたら美味しそう。

この効果はまだ検証中。お楽しみに♪

 

 

そしてもう1つ鉄剤を摂るきっかけになったのが、藤川徳美先生!!

 

藤川先生は、広島にあるふじかわ心療内科クリニックの院長(ちなみに男性)で、

鉄分・タンパク質(あと糖質制限なども)で、うつやパニック障害など心の病をはじめとする不調をたくさん治してきた先生です。

 

以前ブログで「あなたの体は9割が細菌」をご紹介しましたが、これにもうつ病や自閉症など脳や心の問題と思われていた病気が、腸内細菌(マイクロバイオータ)を整えると治る!という衝撃の事実が出ていました。

なんと日本に、昔からそのような治療をしている先生がいたとは!

 

代表的な著者↓

うつ消しごはん ータンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!

 

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

 

精神科医が考えた!うつも消える!心を強くする食事術

 

紹介しといてまだどれも読んでないのですが…

ものすごく私の好きなジャンルの話!

そのうちそよそよ図書室に入れます(^ ^)

 

 

副作用が出にくく、吸収が良い「キレート鉄」とは!?

そして、やっとキレート鉄の話!

先述の藤川先生の本でオススメされている鉄剤こそが、キレート鉄なのです(^.^)

 

鉄剤を選ぶときにポイントとなるのが

・吸収されやすいか?

・胃腸への副作用がどの程度あるか?

です。

 

私も過去に

「鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があって、ヘム鉄の方が吸収が良い」と聞き、ヘム鉄を飲んでいたのですが、

変化を感じられなかったのは吸収されてなかったからかも…??

 

さらに厄介なのが、副作用!

鉄剤の副作用に、便秘・胃腸の荒れ・胃痛などがあり、

これがイヤで鉄剤を飲むのをやめてしまう人も多いようです。。

 

胃腸薬と一緒に服用したり、それでもダメなら注射で鉄分補給する方法もあるらしいのですが…

キレート鉄なら、吸収が良い上に、胃腸も荒らしにくい♪

なので、いろんな鉄剤でダメだった人がキレート鉄に落ち着くケースが多いようです。

 

 

私が買ったのはこちら、

NOW Foodsの鉄剤(36mg 90粒)

ナウフーズはアロマや健康食品など自然派のものをたくさん扱っており、前から信頼していたので安心して飲めます。

お値段も安い!

Amazonで¥1000ちょっと(送料無料)でした。

 

このようなカプセル状で、匂いも私は気になりません。

(前に飲んでたのは、豚さん由来だったからか、なんか異様な匂いがした…!)

 

最初は1日1粒でしたが、もう少し多くてもいいかも?と思い、今は「昼・夜に分けて2粒」飲んでます。

 

実はこのキレート鉄を飲んでて、1回だけ胃痛が出たのですが、少なめの朝食を食べて少し経ったあとだったので、それが原因かと…

しっかりご飯を食べた直後に飲んでて、胃痛が起こったことはありません!

 

あと、気になる便秘問題ですが、

私の場合はむしろ飲んでる方が調子が良いような…

質については、硬くなるのはやはりあるとして、

頻度としてはそんなに変わらない気がします。(あくまで私の場合)

 

寝る前にアマニ油を大さじ1杯飲むと硬くなりにくいかも…?

 

レビューを見てると1ヶ月ぐらいで変化を感じる人が多いので、しばらく続けて観察したいと思っています(^ ^)

 

 

鉄分貯金 「フィリチン値」と、妊婦さんの関係

藤川先生の本をはじめ、鉄分について調べてると目にするのが「フェリチン」という値。

 

これは、体内に鉄を蓄えることができる蛋白のことで、

ヘモグロビンがお財布の中のお金に当たるとしたら、フェリチンは貯金。

ヘモグロビン値が正常でも、フェリチンの蓄えが少なくなると貧血の症状が出るそうです。

 

日本での基準は成人女性で10ng/mL(ナノグラム パー ミリリットル)とされていますが、欧米では50ng/mL以上なければ鉄分不足と判断されるのだとか!

ちなみに、1回の出産で50ng/mLを赤ちゃんにあげるので、妊婦さんや、妊娠を希望する女性は、それ相当のフェリチン値になることが必須なんだそうです!

 

※※ ただし、注意点があります!! ※※

鉄分をたくさん含むレバーには、ビタミンAもたくさん含まれていますが、妊娠初期や妊活中にビタミンAをたくさん摂ると、赤ちゃんに先天異常・奇形が起こりやすくなります!

その時期には、レバーを摂りすぎないよう注意が必要です。

 

私はまだ血液検査をしてないので、現在のフェリチン値を知らないのですが…

今度行ってこよう!

 

 

食べ物での鉄分摂取法

日本人には極端に鉄分不足の人が多いので、食事だけで補給するには限界があり、サプリも併せて取り入れることがオススメされていますが…

もちろん日々の食べ物でも意識したいですよね(^ ^)

 

鉄分豊富な食べ物

〈動物性〉

レバー(とくに鶏・豚)

赤身肉

あさり

カツオ

など…

※先述してますが、妊活中〜妊娠初期のレバー摂り過ぎには、くれぐれもご注意を!

 

〈植物性〉

青のり・岩のり

ひじき

小松菜

ほうれん草

など…

 

鉄分補給にはタンパク質も重要なので、動物性と植物性どちらもバランスよく摂ることが大事なのかなと思います。

 

また、藤川先生も重要性を述べている糖質制限について。

糖質制限で体調を崩すケースをちらほら聞きますが、それは鉄とタンパク質が足りてないところに糖質制限し過ぎた結果ではないのかな?と個人的に思いました。

糖質をどうするかの前に、まず鉄とタンパク質を充分に摂ることが大事なのではないでしょうか。

 


たっぷり豊かな「血」で、「元氣」をキープ!

以上、鉄分の大切さが伝わりましたでしょうか?

 

「自分の健康状態が、今どんな状況に置かれているか?」

「日本の現代の食生活・環境を含めて、今の栄養摂取で足りているか?」

知るための参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

東洋医学では、「血」と「氣」はセット!

「血気盛ん」という言葉もあるように、

両者が二人三脚でイキイキと体をめぐることが、健康の基本と考えられています。

 

体じゅうにたっぷり豊かな血を流し、「元氣」でいるために、上手に鉄分摂取してもらえたらと思います(^∇^)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/10874/trackback

PAGE TOP