Yin & Yang

 

 

植物を育てていて、

前からおもしろいなぁ〜と思っていたことがある。

 

新しい葉っぱが生まれるときって、必ずと言っていいほど、どれか古い葉っぱが黄色くなって、枯れていく。

まるで「私の分までしっかり生きてね」と、バトンタッチをするみたい…

 

終わって、また始まる。

これって世の常というか、宇宙の法則のように思う。

 

何でも表裏一体。

生と死

光と闇

善と悪

楽と苦 etc…

真逆のようでもあり、双子のようでもある。

 

 

人はしばしば困難の渦中にあるとき、物事のマイナス面にばかり目を向けがち…

でも少しだけ勇気を出して、反対側に目を向けてみる。

 

失ったおかげで、得ているものがあるんじゃないか?

闇の中だからこそ、輝くものがあるんじゃないか?

 

そこでもたらされるギフトは大抵、たわいもないことだったり、目に見えないもののことが多い。

でもそれこそが、永遠の宝物だったりする。

 

善悪を決めているのは人間で、物事はただ起こっているだけ。

 

「私にとって、本当に大切なものは何か?」

 

あるがままを受け入れたとき、気付くことがあるかもしれない。

 

 

そよそよ 心のポエム(^.^)

 

 

 


今読んでる本

死ぬ瞬間〜死とその過程について

エリザベス・キューブラー・ロス

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://soyo-soyo.jp/10637/trackback

PAGE TOP